スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
2008 パ・リーグ開幕へ〜順位予想
○パ・リーグ開幕関連談話=プロ野球
◇パは6強
 ソフトバンク・王監督 杉内は開幕投手として申し分ない。安定感があり、チームメートにも信頼されている。今年のパは「6強」。楽天もレベルアップし、簡単にいかない相手。ホークスに立ちはだかるチームと位置付けている。
◇勝って勢いを
 西武・渡辺監督 若い選手が多いので、勝って勢いを付けたい。目指すものは一つ。僕がどんどん引っ張っていきたい。個性派集団で何をやらかすか分からない、そこを見てほしい。投手と守備力中心の、優勝するための野球をする。
◇勝ち越しは当然
 オリックス・コリンズ監督 40年間の野球人生で、開幕前はいつも特別な気持ち。144試合の中でいいときも悪いときもあるだろうが、常にポジティブでいたい。勝ち越すのは当然として、シーズン139勝したいね。
◇優勝に一番近い
 日本ハム・梨田監督 (開幕が)やっと来たかな、という感じ。うまく仕上がった。ダルビッシュには試合をつくるだけでなく、勝ってもらいたい。日本ハムがリーグ優勝に一番近いという気がしている。
◇開幕ダッシュが夢
 楽天・野村監督 開幕ダッシュが夢だが、現実はそうもいかない。こればかりは勝負事だし、どうしようもない。最悪最低を考えて危機管理をするのが監督の最大の仕事。野球の本質を選手が理解し、その通りやってくれればいい。
◇同じ気持ちで戦う
 ロッテ・バレンタイン監督 全選手のハッスルプレーを期待しているし、シーズン中ずっと続けてほしい。相手のダルビッシュから出塁して得点を奪って降板させたい。全員が優勝するという同じ気持ちになって戦っていく。(時事通信)


いよいよ!!プロ野球シーズンの開幕ですね。
3月20日からパシフィック・リーグ(パ)がひと足早く開幕します♪

それぞれお気に入りのチーム、選手の応援で楽しむはもちろん!もう一つの野球ファンのお楽しみ☆でもある。。。

”順位予想”

で今の内に大口を叩いてしまいましょ〜うイヒヒ
こんな無責任な予想を楽しめるのはプロ野球ファンの特権!?でもありますね=笑
続きを読む >>
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(8) | trackbacks(3) |
横浜ベイスターズvs福岡ソフトバンクホークス(OP戦)

そう言えば昨季はこの横浜スタジアム(ハマスタ)へ足を運んでいませんでした。自身、久々に訪れた”地元”ハマスタ観戦です〜♪
ポカポカ春の陽気に誘われ?!多くの野球ファンが集まりました。

いよいよ今季のプロ野球も始まります!!開幕が待ち遠しいですね=

2008年 3月15日(土) (横浜)17890人
ソフトバンク 0 0 0 0 3 0 1 0 1   5
 横  浜  0 1 3 1 3 0 0 0 X   8

【投手】
(ソ)大場、柳瀬、三瀬、ガトームソン−的山、田上
(横)ウッド、木塚、三橋、ヒューズ−相川、鶴岡

【責任投手】
(勝)ウッド3試合1勝
(敗)大場3試合1勝2敗

【本塁打】
(ソ)多村2号2ラン(5回、ウッド)
(横)吉村2号ソロ(2回、大場)

今日、この試合のヒーローは吉村外野手ですね☆
2試合連続になる本塁打と二塁打も2本出て、猛爆してました!きっと打った本人が一番嬉しいでしょうかね。変に調子の乗るような選手ではないですが・・・
彼が結果として打つとゲーム展開ももっと楽に運ぶのですがね〜。。今のベイスターズの浮沈を握る若武者です!

↑写真は丁度、ホームランをかっとばした打席のインパクトの瞬間です。
※写真で改めて見ると右腕のたたみ具合?引き寄せ?が、多分この直前・直後(ボールが当たる時)の右腕の押し出し(押し込み)になって余計に飛距離を稼ぐ要因じゃないかな??と思うのですが・・・あとは右足の角度も。。吉村選手はローボール・ヒッター(低目の変化球を打ち返すのが実は一級品!)ですので、ひざの角度がある程度維持出来ると、安定してボールを捉えられるとか?逆のひざが変に折れるときは大体凡フライか空振りでしょうから―(素人目ですが。。)
選球眼ももちろんなのでしょうが、ピンと緊張した筋肉質よりかはグニャ〜とした柔軟さが打席で観れたら、もっと相手バッテリーからも恐れられる怖い打者になるでないかな〜と(勝手に)想像してます。
その腕・ヒザの動きをやれ!と言われてもそう出来る技でないと思いますし、カラダが無意識?に自然と出来てるあたり、今の吉村選手の調子は上向きなのでしょうかね☆
この日の調子なら”3割40本”も打てるでしょうかね〜
今季も大きく期待☆しましょーう。

【戦評】
 ソフトバンクの新人大場は5回12安打8失点と大乱調。5四死球と制球に苦しんだ。3年目の松田が3安打。横浜はウッドが5回を3失点にまとめ、先発枠入りをアピール。吉村が2試合連続本塁打を放つなど3安打と活躍した。(サンスポ)





ここ数試合湿っていたかに思われたベイスターズ打線も吉村選手の目の覚めたかの!?活躍があって、大量得点。。。そして大量失点(苦笑)
きっと”今季も”不甲斐ない投手陣に泣かされそうです。。
撃ち合いと言う名の”乱打戦”は観るには面白いのですが、こういう試合をしている様じゃ、多くのベイファンが望む、CS(クライマックス・シリーズ)の進出、さらにはその先への夢と希望が(今季こそ!!)叶えられるのか・・・心配ものですね。



大型ルーキー大場投手。大きな逸材と共に大きな期待を寄せられる”ごっつさ”のある投手ですね!速球の球威はやはり即戦力!あとは自身でピンチを招いてしまった時のこれぞ!と言える決め球のコントロールと、マウンドでの落ち着きも場数を踏んでそれゆえの経験値がステップ・アップすると・・・スグに二桁勝利するんでしょうかね!?
しっかしホークスは毎年素晴らしい若手投手がいるんですよね〜(羨ましいデス。)
カラダもごっついし負けず嫌いそうな所は、東北楽天の田中将投手に似ているのかな?!

(夜のスポーツ・ニュースで)王監督もこの試合の結果を踏まえた上でも”開幕ローテ”を決めた!?そうですね。
スピード(140km後半)、スライダー他の持ち球らの球威、キレ、あとはやっぱりそのマウンド度胸のバランスが揃ったときこそ、故障者の多いチームにとってもきっと彼が台所の救世主になるかも??wですね。
いち野球ファンとしても楽しみです♪



多村選手の本塁打!ボールを捉えた時、持ち前のリストの強さでスタンドまで持って行くセンス・能力は流石っ!健在でした。



勝利直後はみんなで勝利のハイ・タッチ☆
今季とにかくこういうシーンを増やしてください!!!(苦笑)



王監督のユニホーム姿も(横浜では)見納めかも。。??
今季オールスターゲーム(横浜スタジアム開催)は出場して欲しいなぁ。。
一番左は新井コーチ?王監督、松中選手、多村選手


さて、今季の横浜ベイスターズはどうなることやら・・・
今年も応援しま〜す☆
がんばれー大矢ベイスターズ!!

JUGEMテーマ:スポーツ
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(8) | trackbacks(2) |
野球解説者で大洋OBの加藤博一氏死去
謹んでご冥福をお祈り申し上げます....

↑写真は2006年シーズンの試合前(横浜スタジアム)に行われた”スーパーカー・トリオ”再結成”イベントでおちゃめなインタビューを披露していた加藤博一さん。
プロ野球の阪神、大洋(現横浜)などで俊足巧打の外野手として活躍した野球解説者の加藤博一(かとう・ひろかず)さんが21日午後0時54分、肺がんのため神奈川県逗子市内の病院で死去した。56歳だった。佐賀県出身。告別式は24日午後1時から逗子市逗子3の1の17の延命寺で。喪主は妻の晴代(はるよ)さん。
 2年前に肺がんと診断され、昨年に左肺を摘出。その後一時は仕事に復帰していたが、複数個所に転移が判明し、入退院を繰り返していた。
 1970年に佐賀・多久工高からドラフト外で西鉄入り。76年に阪神に移籍し、80年には112試合に出場してリーグ5位の打率3割1分4厘をマークした。83年に大洋に移ると、高木豊、屋鋪要とともに俊足「スーパーカートリオ」の一角として活躍。85年には48盗塁を記録し、90年で引退した。通算では1063試合に出場し、628安打。引退後は明るい性格と軽妙な語り口を生かし、野球解説者として親しまれていた。(時事通信)

○兄貴みたいな存在〜
 大洋(現横浜)の同僚だった高木豊氏の話 本当に残念。まだまだこれからいろんなことができたと思う。人を大事にする方。兄貴みたいな存在だった。
○あの元気者が〜
 解説者として同僚だった横浜・大矢明彦監督の話 心配はしていたけどびっくりした。いつも笑顔を絶やさなかったあの元気者が、という気持ちでいる。
○走られた印象〜
 阪神・岡田彰布監督の話 阪神では自分が二塁で(加藤氏が)センターだったが、一緒にやったことより(大洋移籍後に)スーパーカートリオで走られたことが印象に残っている。
○野球を愛していた〜
 大洋(現横浜)で同僚だった横浜・田代富雄二軍監督の話 ああいう明るいキャラクターだったけれど、野球に対してはすごくまじめで、心から愛していた人。一緒にプレーでき、いい勉強になった。とても残念です。
(時事通信より)


※個人的な感想〜
今年最初のショックです!!
加藤博一さんと言えば、やはり”スーパーカー・トリオ”での大活躍☆
実際スタンドであの”機動力野球”を観て応援し楽しませて頂いていたので・・・
悲しいです。
阪神時代にはあの江川投手の初登板試合で本塁打(いわゆる”プロの洗礼”ですね)をかっ飛ばしたのも博一さんですし、現役時代から常にファンのことを考えてくれるほどのひょうきんな口調なのですが、チームへの貢献を一番に考え、バントやエンドランなど決める時には確実に決める選手でした。作戦が失敗したときの悔しがる姿も思い出にありますし・・・
記録よりも記憶に残る名プレーヤーがまた一人お亡くなりになった事がとにかく残念に思えます。
”44”(大洋時代の背番号)好プレーをありがとうございました!

病気を患っていらした事も知らずでした。(確か?)昨年には現地メジャー・スタジアムからレポートしていたのを観ていましたが、それも自費でのレポートと聞き、そういう点も博一さんらしい周りに気を使いつつの優しい人柄も顕れている様です。

※スーパーカー・トリオ
1985年当時就任された(故)近藤貞夫監督が貧弱球団であった当時の「横浜大洋ホエールズ」の各選手の長所を伸ばすために発案、提唱し実行された”機動力野球”の究極!?なカタチでした。
特にその”トリオ”の高木豊加藤博一屋鋪要の3選手は塁に出ようもんならば、
”ノーサイン”!!!
の、とにかく「走れ!走れ!!」で、2盗〜3盗は当たり前♪でした。
屋鋪の58個を筆頭に、加藤48個、高木42個と、
3人で目標の盗塁100個超えも楽々クリアーし計148個!!!
(チーム合計188個、現代野球じゃ考えられませんっ!この数字)
で、セ・リーグの各キャッチャー(バッテリー)たちはもちろん相手チーム首脳らをも
震い挙がらせるほどの脅威と影響力でした。
今で言う所の赤星(タイガース)、西岡(マリーンズ)、青木(スワローズ)が同じチームで活躍しているみたいなモノでしょうか。
現代野球でも本当に勝ちの喜びを知るには
「盗塁」
は必須事項です!!!
一部?”スモール・ベース・ボール”とはよく聞きますが、今の日本野球界には、70〜80年代に風靡(ふうび)した華麗なる”機動力野球”が影を潜めつつあることに、いち野球ファンとしてもとても残念に思えます。
現代野球の勝利優先だけにしたかの強引ともとれるチーム補強体制にも付いていけないファンも少なくはないでしょうね。ホームラン打者が続いても面白くはありません!し実際、勝てる試合も多くは無いでしょうし―
この頃の”スーパーカー”(機動力)を擁してもチームの順位が劇的に上がったわけでもありませんし、短い期間でもありましたが、博一さんをはじめ、この頃のパフォーマンスがいかに楽しめたプロ野球を実践してくれていて、また多くの野球ファンへの脳裏を焼き付けた活躍と言うのも今後も消えることはありませんよね。


当時は、
1番セカンド高木豊がクリーンヒットで出塁!
2番レフト加藤博一がバスター・エンドラン等の小技で仕掛け!!
3番センター屋鋪は粘りつつタイムリーで出塁&すかさず2〜3盗!!!

ありがとう〜”スーパーカー”トリオよ永遠にっ〜☆

♪カットバー、カトー カットバー、カトー かっとばえ〜加藤ーっ!
 (メロディは”蒲田行進曲”)

JUGEMテーマ:スポーツ
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(8) | trackbacks(10) |
ハマスタに馬場俊英さん登場へ!
ボクが応援している「横浜ベイスターズ」ですが、今季の成績はCS(クライマックス・シリーズ)へ1歩?2歩?届かずの残念”4位”でした。歓喜する楽しみはまた来季以降へとって置きにしましょう。いい夢みたいですね〜♪

さらに野球ファンとしての楽しみに、明日から日本シリーズも始まりますよね☆(北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ)何と!2年連続の似たもの同士によるカードで、先の予想も付かないですね。※ボク的には中日”ドラボウズ”…いえっ、”ドラゴンズ”がこのまま行っちゃうのかな〜と思いつつ…。

そんな日本シリーズと言う戦いの場の縁からもかなり遠くなったベイスターズなのですが、11月23日に行うファン感謝デー(ファン感)の予定が球団HP内で発表されていました。そこで行われるイベントで、アーティストをゲストにライヴを行うそうなんですが…
な、なんと!??馬場俊英氏の名前があるではないですか!
元々、今季のファン感も参加するつもりでいましたがこれでもう絶対的なものになりました。

この馬場俊英さんですが、これまでの苦節を乗り越えチャンスへと変えて来ているシンガー・ソング・ライター、アーティストです。実のところボクはつい先日知りました。ブログでお世話になっている”音楽の杜”さまで詳しく説明記事がされていらっしゃるのを見たのが始めてでした。最近、TV等媒体の露出も多くなっている様なので、気になっている方もきっと少なくは無いと思います。
ボクは彼のアルバムは「人生という名の列車」しか聞いていませんが、いずれこのブログでも紹介したいと思うほどに素晴らしい詞世界のある作品です。

ベイスターズの選手たちに聞いて欲しかったと常々思っていたのですが…。
当日は♪ピース、ピース、ピーーッス!!!をみんなでやりたいですね!

※詳細はこちら(ベイスターズ公式HP)


sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(2) | trackbacks(0) |
横浜ベイスターズ’07年度:全日程終了&男・村田選手の栄冠(リーグ本塁打王獲得!!)
2007年度プロ野球「横浜ベイスターズ」のペナントレース全日程が9日に終了しました。
降雨中止による延期、延期で相手方(東京ヤクルト)の古田P・Mの現役最後の試合にもなりました。
横浜の最終戦は黒星。目標の勝率5割を死守することができず、借金1でシーズンを終えた。10年ぶりに指揮を執った大矢監督は「最後まで頑張れたのはよかった。選手も僕も疑心暗鬼の中、シーズンが始まったが、お互いが理解できた」と満足そうに振り返った。4位に終わったことには「まだチームの力不足。ミスをもっと減らさなければ」と来季への課題を話した。(時事通信)

ヤクルトの捕手出身の大矢監督は古田の先輩にあたるわけで・・・何を語っているのでしょうかね??何年か前の星野(阪神)・原(巨人)の二人が甲子園で原監督の”当時”指揮最後の試合でのお見送りシーンを思い出しますね。


※2007年最終戦の試合終了後に大矢監督の挨拶(球団公式HP内の動画)がありました。こちら

続きを読む >>
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(2) | trackbacks(0) |
ベイスターズ4位決定!!
○クライマックスS進出の夢消え今季は躍進!?リーグ4位に
   阪 神|300 020 004|9   
   横 浜|000 010 303|7
(勝)下柳25試合10勝8敗
(S)藤川70試合5勝5敗45S
(敗)吉見36試合3勝3敗
(本塁打)今岡3号3(吉見)金城13号3(ウィリアムス)村田33号(藤川)
横浜のクライマックスシリーズ進出の夢は、はかなく散った。先発の吉見が1回に今岡の3号3ランで失点し、さらに5回にも今岡が2点適時内野安打。1点差の9回は関本の適時打などで突き放し、最後は藤川投入で逃げ切った。
ベイスターズは終始後手に回る展開で1度も追い付けなかった。が、それでも打線は7回に金城が13号3ランを放ち、9回にもリーグ本塁打王を狙う村田が藤川から本塁打を放つなど、JFKを前に必死に点差を縮める意地を見せた。
この日の敗戦で3位こそ逃したが、チームには勝率5割という目標がある。大矢監督は「(3位を争う)直接の対戦で勝てば勢いが付いたんだが…。でも、5割だけは何とかやり遂げたい」と、残り8試合に借金3の返済を目指すことが今季残された最後の課題になる!


↑2日付”かなスポ”の記事
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(0) | trackbacks(0) |
クライマックスはお熱いうちに?・・・大矢ベイスターズの敗北・・・
今晩(6〜7日にかけて)大型台風が東京・横浜を含む関東地方を縦断するそうですね!?
近所には、山も川も海もありますが、幸いへっちゃらで特別心配するまでも無い土地柄です。電車の遅れはしょうがありませんので。(被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます・・・)

それよりっ!??
阪神タイガース1x−0横浜ベイスターズ 
阪神が9回、サヨナラ勝ちして7連勝。0−0のこの回、藤本の左前打から無死満塁と攻め、シーツが左前打を放って決着を付けた。好救援の藤川が5勝目。横浜は再三走者を出しながらも攻め切れず、7回無失点の三浦を援護できなかった。(時事通信)

ホッシー☆今季のCS(クライマックス・シリーズ)を懸けた「横浜ベイスターズ」の戦いの灯火(ともしび)が、この6日の阪神タイガース(甲子園)戦でどうやら決着が着いた様です・・・。
チーム勝敗成績に於いても”自力”でのCS進出の可能性は、限り無くゼロ%になりました!悲しい悲しい悲しい
この阪神戦、”最後の砦”エース三浦投手を立て今季”粘りのベイ☆”をそのまま魅せてくれましたが、効果的の薄い!しかも無駄な失策もある”ミス・ミスのベイ”もそのまま露呈しちゃって・・・
(1−0のシーツ選手のサヨナラ打)点差以上の実力さを明らかに感じる”完敗”でしょうね?!自力CS進出の希望を絶たれる試合が”サヨナラ”と言うのも何とも味のある・・・負けた方なんでしょ!(苦笑)しょんぼり
しかも前日には、チーム主軸の石井琢朗選手も”骨折”(四球による検査で)が判明し、1軍登録も6日に外れました。踏んだり蹴ったりとはこの事かっ?ショック
三浦投手の粘投も実らず・・・・・決勝殊勲打をフイにした・・・ベイサヨナラ殊勲シーツ
ボク的にはこの時季まで充分に楽しませて頂きましたので、選手も懸命にやっていたと思いますし・・・。
ただやはり!?少なくは無い!ベイスターズ・ファンと今季も喜びを分かち合え無かったのは、寂しい思いですね。シーズンはまだ終わっていませんし、まだ残り試合はあるので、もうちょっと頑張って貰いましょーう☆

横浜ベイスターズ
試合115 勝55 敗59 分1 
勝率.482 残29 打率.270 防御4.14

男せめてCS進出が無理でも、チーム成績は最低「5割」で終えて欲しい!
そして今季の頑張りを来季へ繫げて欲しいなっ!!と思います。
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(6) | trackbacks(4) |
まだ、終わってなかった!続きは・・・続く・・・(笑)
○まだまだガンバレ〜 ベイスターズ!
9.01 ハマスタ
9月1日(土)横浜スタジアム(ハマスタ)ではベイスターズvsジャイアンツの大事な一戦が繰り広げられていました☆球場の近くまで来たので写真をパチリッ!と撮りました。
試合開始30分ほど前と言うこと、やはりジャイアンツ戦と言うこともあって、内野自由席は早々に売れ切れていた様でした。外野自由席もすでにこれから入場しても”立ち見”との告知もあって、盛り上がり必死!ですね。
そんなプレイボール前から沸点上昇中の球場を後にし、テッテケ・テッケテ〜ッと急いで帰宅しました。
現地では観戦してませんでしたが・・・
結果は、ベイスターズ(これまでの不甲斐ない?プレーを払拭する31吉村選手)のサヨナラ本塁打でのお見事っ☆勝利!(うきゃきゃきゃ〜っうほほ〜♪笑)

この試合、序盤から”乱打模様”による、どちらの投手起用も酷使する”消耗戦”となりましたが・・・
苦難・苦戦を制した上での安さ爆発!!喜びも爆発っ☆3割?4割??当たり前っ!?(ワケわからんが・・・)の勝利で全国津々浦々(なのかっ!?)のベイスターズ・ファンは大興奮の夜(デーゲームにも関わらずのあわや?ナイトゲーム??)でしたね!

※9月2日(日)の試合(同じくジャイアンツ戦)は”負けました”(苦笑)
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(2) | trackbacks(0) |
今季のクライマックスはひと足早く来たみたい・・・
2007.8.27(日)神宮球場
東京ヤクルト6−2横浜ベイスターズ
横浜|010 000 100| 2   
ヤク|210 002 01×| 6
(勝) 川島5試合3勝
(敗) 土肥17試合7勝8敗
(本塁打)内川3号(川島)
※横浜が下位のヤクルトに痛過ぎる3連敗(対ヤクルトだけでも5連敗)。2試合連続サヨナラ負けの後のこの日は、先手を許すと後はずるずるという内容。3試合とも投打がうまくかみ合わない、苦しいチーム状況を露呈した形だった。ここまでチームを引っ張ってきた仁志は「きょうは『たら、れば』さえなかった。完全に負けた感じ」。
14日からの長期遠征は3勝8敗の負け越しで、借金は2に。大矢監督は「もう一度、うちらしい粘りやしつこさを出して、相手に重圧を与えなければ」と、原点回帰でV字回復を願った。(時事通信)

横浜ベイスターズ
試合107 勝52 敗54 分1 
勝率.491 残37 打率.270 防御4.11


ホッシー☆
▽追記:
昨晩(28日)の対中日戦も見事までの力及ばずな展開で敗北を喫してしまい・・・
その中日にクライマックス・シリーズ確定(3位以上)への「M」(マジック)が発生させられた!とともに、我が応援するベイスターズは”自力優勝”への夢も同時に...消滅しました。もちろん今季のベイの戦力からしてとても”優勝”を狙える位置で無い事は承知なのですが、”残り2席”(クライマックス・シリーズゆきチケット)になってしまいました!かなり困難な残席争いです!今季もお馴染み??の”他力本願”です。悲しい
・・・せめてチーム勝率を5割で今シーズンを終えて欲しいと思ってますが〜それすら難しくなってきましたしょんぼり

それでも頑張って、ナイスなプレーを魅せて続けて欲しいなっ☆
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(2) | trackbacks(0) |
近くて遠いAクラス!?がんばれ〜ベイスターズ
1勝2敗・・・まだまだ!ですの〜・・・しょんぼり
8月11、12、13日は我らが応援する横浜ベイスターズの”夏場の熱きっ!大決戦〜その1”の阪神タイガースとの3連戦でした。が勝ち越すことも出来ずに、ファンとしてはヤキモキ...ですね!しょんぼりしょんぼりしょんぼり
普段であるならば、いち野球ファンとして”いい試合を魅せてくれれば〜♪”なんて気持ちもあるのですが、現状のAクラス(3位圏内)を目前にして、しかも相手は地元ヨコハマ以上にスタジアムに熱気を運んでくるトラ軍団と来れば、”いい試合”なんぞ二の次・・・三の次・・・!??とにかく勝負に試合に勝って!!いや?”勝て!!”と念じるもココロ&気持ちも通じずじまいの1勝2敗!!軽く?ヒネられちゃいました悲しい

・・・まぁ〜、まだまだ試合数にも負け数にも”余力”はありますから〜♪と多少無理にこじつけるのが得意わざになっているベイファンです☆

明日から2週間に渡る長期ロ〜ド。無事(大敗せずに・・・)にハマに帰還されることを切に願っています!

昨季(ダントツの最下位)を思えば、今夏は楽しい〜♪プロ野球観戦なんですけどね!フフフ
続きを読む >>
sihuku | がんばれ☆横浜ベイスターズ | comments(2) | trackbacks(0) |
<< / 2/2PAGES /