<< 90125(ロンリー・ハート)/YES | main | PURPLE RAIN(パープル・レイン)/PRINCE & THE REVOLUTION >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
SHOWGIRL HOMECOMING LIVE(カイリー・ザ・ライヴ!リターンズ) /KYLIE MINOGUE

この20年近くもの間に渡り豪州発から欧州(特に英国)を中心に世界のディーヴァ(歌姫)として君臨し続けているKYLIE MINOGUE(カイリー・ミノーグ)の2007発表の最新”復活”ライヴ盤を聞きました。(画像は日本独自ジャケ仕様ですが、輸入盤より断然この国内盤のジャケの方がオシャレですね〜)

このライヴ盤発表までに彼女、カイリー・ミノーグは紆余曲折な人生を過ごしています。何よりも、”カイリー・ミノーグ”と言うアーティストとしての、これまでの集大成的なツアーの意味合いもあったと言われる”ショーガール・ツアー”。
そのステージをこなしていた時に大病(乳ガンの発覚)を患っている事が発覚しました!その時のニュースも聞いていましたし、それほどのファンでも無い(苦笑)ボクもビビリましたから相当のファンは吃驚したでしょうし、何よりもカイリー・ミノーグ本人も…。幸い早期発見だったらしくアーティスト活動を離れる長期静養にしばし陥ったもののそこから完全治癒させ復活し、地元(オーストラリアへ)での言わば”おかえりなさいライヴ”を行いました。
それが本CDになるようです。


ライヴのオープニング!♪”BETTER THE DEVIL YOU KNOW”(悪魔に抱かれて)

2枚組みと言うボリュームにライヴ(ホームカミング・ライヴ)をほぼ完全に収録し、大方の全貌は先に発売されたDVD(ショーガール・ツアー)と同じ様相でしょうか。
各収録曲を見ても一目瞭然でしょうが、とにかくこれまでのカイリーのヒット曲のオンパレード状態です♪2000年代の活躍に無知のボクにしてみたら、2枚目の後半で当時(”ラッキー・ラヴ”で世界を一蹴?!)のデビュー当時を思い出してしまいますが〜

豪華な衣装やライトアップ、ダンサーのパフォーマンス等、かなりショー・アップされたエンターテイメント世界のステージなゆえ、音源しか聞けないライヴCD仕様としては、多少の違和感(?)も感じてしまうのですが、そこは想像力・妄想力を高め…(笑)
それでも、カイリー・ミノーグの歌、そのエンターテイメントとしての根性?プロ魂はやっぱり世界級は誰しもが認めるところでしょう!よく、マドンナと比べられている(いた)そうでもありますが、そんな事はとても小さなこと。彼女の魅力は各音源で再認識出来るでしょうし…そう!!このライヴCDには、彼女カイリーの魅力が詰まっている事に感動でした♪

※ぜひ来年、来日公演の実現を!!!強く期待しています☆

♪”SHOCKED”(SHOWGIRL−TOUR)



SHOWGIRL HOMECOMING LIVE(カイリー・ザ・ライヴ!リターンズ)/
KYLIE MINOGUE(カイリー・ミノーグ)
(2007年)

[Disc.1]
Act One : ショウガール
悪魔に抱かれて/BETTER THE DEVIL YOU KNOW
イン・ユア・アイズ/IN YOUR EYES
ホワイト・ダイアモンド(新曲/WHITE DIAMOND
オン・ア・ナイト・ライク・ディス/ON A NIGHT LIKE THIS

Act Two : エヴリシング・タブー
ショック! / SHOCKED  〜愛のメッセージ / WHAT DO I HAVE TO DO?
スピニング・アラウンド / SPINNING AROUND

Act Three : サムサラ 〜輪廻転生〜
コンファイド・イン・ミー / CONFIDE IN ME
カウボーイ・スタイル / COWBOY STYLE
トゥー・ファー / TOO FAR

Act Four : アスレティカ
レッド・ブラッディッド・ウーマン / RED BLOODED WOMAN
スロウ / SLOW
キッズ (ゲスト・ボーカル:ボノ登場) / KIDS (FEATURING BONO)

[Disc.2]
Act Five : ドリームス
虹の彼方に / SOMEWHERE OVER THE RAINBOW
カム・イントゥ・マイ・ワールド / COME INTO MY WORLD
チョコレート / CHOCOLATE
アイ・ビリーヴ・イン・ユー / I BELIEVE IN YOU
ドリームス / DREAMS

Act Six : ポップ・パラディソ
今夜熱く燃えて / BURNING UP  〜ヴォーグ(マドンアのカバー)/ VOGUE
ロコモーション / THE LOCO-MOTION
ラッキー・ラヴ / I SHOULD BE SO LUCKY

Act Seven : ダンス・オブ・ザ・サイバーマン
熱く胸を焦がして / CAN'T GET YOU OUT OF MY HEAD
ライト・イヤーズ / LIGHT YEARS 〜愛が止まらない〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜 / TURN INTO LOVE

アンコール
エスペシャリー・フォー・ユー / ESPECIALLY FOR YOU
ラヴ・アット・ファースト・サイト / LOVE AT FIRST SIGHT


エスペシャリー・フォー・ユー(PV)
ジェイソン・ドノヴァンとのデュエットの素晴らしい名バラード曲

”ラッキー・ラヴ”同様かそれ以上にこの曲は個人的に大好きですね〜
○カイリー・ミノーグ
1968年オーストラリア/メルボルン生まれ。11歳の頃から女優として活躍。
1987年、豪インディーレーベル、マッシュルームから"ロコモーション"のカヴァーでデビューし、記録的大ヒット!イギリスのプロデューサー・チーム、ストック・エイトキン・ウォーターの目にとまり、PWLレコ-ズと契約。PWLからシングル"ラッキー・ラヴ"で全英デビュー。世界10カ国でナンバーワンという大ヒットを記録した。一躍世界のポップシーンへと踊り出たカイリー。その後のキャリアの中で生まれたヒット・シングルは数知れない。
1991年、業界のバイブル的存在『ミュージック・ウィーク』誌は、カイリーが「デビュー以来13枚のシングルをすべてUKトップ10に送り込んだ史上唯一のアーティスト」となったことを発表した。これは、ビートルズやエルヴィス・プレスリー、マドンナやマイケル・ジャクソンでも成し得なかった快挙。
1994年には"デコンストラクション"と契約、先鋭的なクラブ系サウンドで新境地を開拓した。2000年にはパーロフォン・レーベルに移籍。2001年にはバズ・ラーマン監督の大ヒット映画『ムーラン・ルージュ』にも妖精役で出演するなど、女優としてのキャリアも挙げた。2002年3月に8thアルバム『フィーヴァー』を発表。14年ぶりに全米アルバム・チャート3位・シングル「熱く胸を焦がして」で全米シングル・チャート7位の大ヒットを記録して遂に北米を含む全世界での完全復活を果たした。全世界で600万枚のセールスを記録している。順調な活躍をみせる中、2005年春に初期乳がんと診断・発表されたため、その年の5月から予定されていたShowgirlツアーを治療に専念するためキャンセルするという悲しいニュースも伝わり世界中のファンを心配させていた。
約1年半に及ぶ療養のすえ、昨年の2006年に大病を克服し見事シーンへカンバックする。その時の”復活”Showgirlツアー(2006年秋)を収録したのが、2007年に発表された最新ライブ盤になる「SHOWGIRL HOMECOMING LIVE」だ。故郷の地オーストラリア(シドニー)で行われたこのライヴは、シーンへの帰還を待ちわびた多くの観客と声援にも大きく迎え入れられ、また病気前と変わらぬパフォーマンスで魅了している。

全世界でのシングル・セールスは驚異の2000万枚と推定され、アルバム・セールスは軽く4000万枚を超える。その他にも、欧州を中心に大規模なツアーは常に完売、自伝出版、自分のファッションブランド「Love Kylie」の大成功、などその多彩な活躍には枚挙のいとまがない。
(カイリー・ミノーグ公式日本サイト他より抜粋)
オフィシャル・サイト
sihuku | 音楽(カ行) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
こちらでは、久しぶりのご挨拶です。
お言葉に甘えて、私の方からLink張らせて頂きましたのでお知らせしておきますね。

こんごとも よろしくお願いします。
* フォボス * 2007/11/20 2:44 AM |
>フォボスさま こんにちわ!
リンクの件ありがとうございます〜♪
今後もどうぞ宜しくお願いします!!w

次は何のライヴ観戦なんでしょう〜??^^
* sihuku * 2007/11/20 9:55 AM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/48
Trackback
カイリー・ミノーグ 3
NO.01179 カイリー・ミノーグの2枚組ベストアルバム『コンプリート・ベスト』(2004年) 今日は“保存版”です。 久々に聴いたら、結構良かったので、今までの活動を振り返ってみました。 尚、順位はイギリスのチャートです。 1.『ラッキー・
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2008/07/01 12:28 AM |