<< ”がばいっ子”たちの初優勝〜☆(高校野球選手権・決勝) | main | 今季のクライマックスはひと足早く来たみたい・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
DISCO FINE-PWL Hits and Super Euro Trax1


'80年代中〜後期さらに日本の経済バブル期にもその勢いをそのままに疾風の如き?ハイ・テンション♪で当時多くのダンス・フロアーでも使われ謳歌されていたいわゆる”ユーロ・ビート”ですよね。そのユーロ・ビートがコンパクトな1枚に収録されたいるオムニバズCDがこれです。何シリーズかあるみたいですが、先日レンタルで有名なツ○ヤの”レンタル半額セール”があって良い機会!と思いつつすぐに手に取って、そのタイトル見て内心笑ってました!個人的にも懐かしい〜のです。・・・しっかしハズカシイ位に派手な色使いとセンスの無いジャケだこと(苦笑)
でもこの収録曲たちって一つの”まとわり”があるのですよ。当時その”ユーロ・ビート”なる90年代のJ−POPの殆どに影響ありの(シンセの打ち込み系)作風なんですが、それらがシーンの一線で流行っていたもんだから本場(笑)の全米〜全英にあってもチャートは常に上位ランク・インされてました。
それらの曲に共通するのが、アーティストと音楽の両面でプロデューサーでもあった「PWL」なるチーム。(本作のタイトルにもちゃんと付いてますね☆)その「PWL」は、”ピート・ウォーターマン・リミテッド”の略語!と言うこと。
要はそのピート・ウォーターマンのプロダクションになるそうだけど、このピートとマイク・ストック、マット・エイトキンの3人とで”ストック/エイトキン/ウォーターマン”とも(そのまんまだけど・・・)呼ばれヒットメイカーとして一時代を席巻していた。
彼らが関わってその後に世界的スターダムに乗って行ったアーティストに”リック・アストリー”、”シニータ”、”カイリー・ミノーグ”、”バナナラマ”、”デッド・オア・アライヴ”・・・ら。この名でピン!とされた方は、もうオジサン?オバサン??世代ですね(笑)当時これらのアーティストたちがこぞって”東京ドーム”へ来日してきた時はライブで体験された方もいらっしゃるのでわ??

本オムニバスには他に”イタリア出身?(分ける必要も無いけど)なユーロ・ビート・アーティストで日本でも大ヒットした♪ギブ・ミー・アップで有名な?マイケル・フォーチュナティもその”ギブ・ミー〜”と”イントゥ・ザ・ナイト”との2曲収録が嬉しい〜
♪アップ・サイド・ダウンとか、♪スカイ・ハイ(ジグソーのカバーでジャイアンツニ岡選手の打席インのテーマ曲になっている。オジサン世代なら”千の顔を持つ男ことミル・マスカラスの絶対的なテーマ曲!)とか、♪恋のブン・ブン・ダラー(そのまんまのタイトル訳だけど・・・意味はなんだろう??)やら、どっちにしろボクはこの曲たちを聞いて、クーラーの無い蒸し部屋で汗だくになっておりまし・・・た(笑)今聞くと(やっぱり)時代を感じちゃいますね・・・。
対訳や収録アーティストの一口的な紹介も封入(レンタル品ですが〜)されていたけど、割愛っです。

※ボクは当時学生でしたが〜”踊り場”(笑)には出入りしてませんでした。聞く専門ですので。
クラスのある者が金・土の休み時間中ずっと踊り方(ダンスですね)を練習してたのを思い出しましたね・・・
DISCO FINE-PWL Hits and Super Euro Trax1
1.トゥゲザー・フォーエヴァー/リック・アストリー 
2.TOY BOY/シニータ 
3.ラッキー・ラヴ/カイリー・ミノーグ 
4.アイ・ハード・ア・ルーマー(噂)/バナナラマ
5.ギヴ・ユー・アップ/リック・アストリー
6.第一級恋愛罪/バナナラマ 
7.イッツ・フォー・リアル/ドナ・サマー 
8.二人だけのデート/サマンサ・フォックス 
9.ブロークン・ハーツ/ジェイソン・ドノヴァン 
10.G.T.O./シニータ 
11.ストップ・ミー・ナウ/サマンサ・フォックス 
12.気分はハイエナジー/ヘイゼル・ディーン
13.スカイ・ハイ(ピート・ハモンド・ミックス)/ジグソー 
14.エスペッシャリー・フォー・ユー/カイリー・ミノーグ&ジェイソン・ドノヴァン
15.ヘルプ・ミー/メラ
16.ギヴ・ミー・アップ/マイケル・フォーチュナティ
17.ガット・トゥ・ビー・ユア・ラヴァー/タコ
18.イントウ・ザ・ナイト/マイケル・フォーチュナティ
19.アップサイド・ダウン/クー・クー
20.ジャイヴ・イントゥ・ザ・ナイト/グリーン・オリーヴス
21.恋のブン・ブン・ダラー/キング・コング&ジャングル・ガールズ
22.バッド・デザイアー/F.C.F

(You Tubeの映像)

I Should Be So Lucky(ラッキー・ラヴ/カイリー・ミノーグ)
1988年全米28位、全英1位
※確か??彼女昨年?今年に入ってか、大病を患っていたもののまた復帰した!とかって聞いたけど・・・今後も元気に”カイリー・ミノーグ”して続けて欲しいですね☆
sihuku | オムニバス/サントラ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/42
Trackback