<< IMAGES AND WORDS/DREAM THEATER | main | JANE CHILD/ジェーン・チャイルド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
PERMANENT VACATION(パーマネント・ヴァケイション)/AEROSMITH(エアロスミス)

!!!
スティーヴン・タイラー(vo)の”ウキャウキャキャキャ〜・・・♪”の激スキャットがフェード・インしてきて始まる(1)”ハーツ・ダン・タイム”から気合入りまくりでっす!!
ご存知AEROSMITH(エアロスミス)でございます。

何せ”80年前後の頃は、その抜け切らないドラッグ(コカイン)によって不本意で不甲斐なきバンド活動と、それによってその後のメンバー間(特にS・タイラーとジョー・ペリーの不仲が勃発!)に亀裂を生んだり。で、いよいよやっぱりのバンド内空中分解もあったり・・・音楽的にも話題性は乏しかったでしょうね。

’85年にリリースされた前アルバム”ダンス・ウィズ・ミラーズ”ではジョー・ペリーとさらに脱退していたブラッド・ウィットフォードの二人がバンドへ帰還し、久々のオリジナル・メンバーで制作してますし、一応の復活作とも呼べるでしょうが、音楽性の評価自体(当時も今も!?)も低いようですし、完全復活!!だとはまだまだ言えない状況でしたね―。
とにかくこの80年代初頃の彼らは、あの輝いていた’70sアメリカン・ロック・スターの座をLAメタル勢の侵攻らで、いとも簡単に後続の世代へとその座を明け渡していた期間でありましたっっ!!

ところが、ラップ・グループの”RUN D.M.C”によって、かつての名曲”ウォーク・ディス・ウェイ”(邦題、お説教・・・すごい!邦題ですね。。)が、いきなりの大ヒット!さらにその影響で70年代の活躍を知らない若い世代らにもエアロスミスの再評価の芽も出てきたりで・・・。
”時代の流れ”が彼らエアロを後押ししていました!

本作”PERMANENT VACATION”(パーマネント・ヴァケイション)は、その注目と期待の波が押し寄せている頃にリリースされた作品でありますね。
丁度、当時はボン・ジョヴィらの活躍が大きな話題にもなっていたのですが、それと同じプロデューサー(ブルース・フェアバーン氏)、エンジニアにボブ・ロック氏を起用、さらに外部からのライターにも同じくボン・ジョヴィの作品群で有名なデズモンド・チャイルド氏を起用したり・・・
ある意味”売れる!売らす!”事を前提にあるかのアルバムでもありますかね。。
実際、売れましたね!(苦笑)
この”パーマネント〜”のヒットこそで、見事シーンへカンバックして参りましたっっ!!!
90年代もその時代の波を受けつつ、そして現在もライヴ等で、見事なパフォーマンスをし続けてくれてますね☆


コマーシャリズムのある程度の色具合もどことなく感じつつ、収録曲のどれもはそれぞれでロックのダイナミックスやもちろん!エアロスミスさも感じる事が出来て、ポテンシャル自体は高いと思うのですが・・
(1)から始まるアルバムの前半では、よりコマーシャル的に接近するかの80年代当時のHR/HM仕様の畳み掛けでノリノリ♪で、聴く側をグイグイ引っ張って行きますね!
(2)、(4)では、強力にハード・ロックしていますし、この素晴らしく出来上がった曲を聴くと、その完全復活の印象も強く感じると思いますね。
(5)”デュード”は有名でしょうね!この当時から最近のエアロの代名詞的な音像を顕わしているかの曲調です。基本、ブルース上がりのハード・ロックとそれに絡むホーン群、さらにタイラーのシャウト(スキャット含む)で、ロー×2、ミドル×2、張り手イッパツ!最後にローリング・ソバット!!でノック・アウトォーー☆
・・・みたいな複合技(ワケ分かりませんかね?・・)。
ようするにもう”悶絶”してるわけなんです!(苦笑)


アナログでいうところのB面(CDなので後半)は、より意識させて?タイラーのハーモニカをフューチャーしているような印象を持ちます。
ホーン・セクションの被せでサウンドも厚みも増して、よりドラマチックな(9)”エンジェル”を生み大ヒットさせていますが、この曲の成功が後の”エアロ=極上なバラードを演る”を印象付けさせているでしょうか!?
次作(アルバム”パンプ”)にも”エレヴェイター・ラヴ”や、さらにその後にはあの映画”ハルマゲドン”に使用された”あの曲”(笑)がありますね。
あの曲”はベタ過ぎて苦手な部類に入るのですが・・・

(10)のアルバム・セルフ曲は、’60sのローリング・ストーンズが演っていそうなソウルフルなR&B調ですが、こういう音楽的な引き出しを持ち合わせているのもエアロスミスの真骨頂の一つでもありますよね。
(11)はビートルズのカバーで、エアロ風軽快なR&R仕立てに・・・
(12)はインスト曲。それまでに無かったこういうインストが新境地での意気込みを感じるんだけど、個人的にはこの曲が最後よりも(3)や(9)の前に配置されていたら・・・より格好良かったのかなぁ〜と思いつつ・・・です。



♪”HEART’S DONE TIME”(ハーツ・ダン・タイム)
本作発表後の’88年にはワールド・ツアーの一環で来日・武道館にて復活ライヴを敢行してます。70年代のももちろん生観したかったですが、この頃のも観たかった!!ですね=


♪”DUDE (Looks Like A Lady)”(デュード)

主に80年代後半からのこのゲフィン(ユニバーサル)レーベル時代と70年代のコロムビア(ソニー)時代とで、人によっても好みが別れるかと思いますが・・
個人的にはどっちがどっちとも拘りは無くエアロはエアロで好きで聴いていますね・・♪
ただ、この”パーマネント〜”は当時の勢いをモロに受けた世代でもあるので、よく憶えていますし感慨深いものもあったりで〜
路線的には同じになる次作”パンプ”以上に特別な”想い”もある作品であります。



PERMANENT VACATION/AEROSMITH
(1987年)
1.Heart's Done Time
2.Magic Touch
3.Rag Doll
4.Simoriah
5.Dude (Looks Like A Lady)
6.St. John
7.Hangman Jury
8.Girl Keeps Coming Apart
9.Angel
10.Permanent Vacation
11.I'm Down
12.The Movie

スティーヴン・タイラー(vo,p,hca)
ジョー・ペリー(g,vo)
ブラッド・ウィットフォード(g)
トム・ハミルトン(b)
ジョーイ・クレイマー(ds)

JUGEMテーマ:音楽
sihuku | 音楽(ア行) | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
Sihukuさん、こんばんは!

Aerosmithいいですね〜!!なんだかんだ言って名曲を残していて、今でも活躍しているバンドですから。やっぱり凄いです。
Steven Tylerのお嬢さん二人も大活躍ですから、老後(?)も安泰かな。
* funky_renegde * 2008/08/27 11:07 PM |
funky_renegdeさま こんばんわ!

>〜今でも活躍しているバンドですから。やっぱり凄いです。

!!ですよね☆
各年代ごとでちゃんと耳に記憶に・・残る楽曲がありますものね!40〜50代から20〜30・・10代にもそれぞれで影響を及ぼしているでしょうから・・・スゴイ!(≧▽≦)ですね〜
娘さんも有名人!!これも・・・スゴイ!!^^

※つい先日、タワー(横浜)へ行きましたが・・・
着々にビル自体のリニューアルも進められているようで、タワーも以前と違ってどこかクールなイメージを持ってしまいましたぁ〜
(洋楽側の)試聴機も全て代わってましたし。。
新鮮!でした。

コメントありがとうございます。
* sihuku * 2008/08/28 11:45 PM |
この頃以降のエアロスミスって、ハード・ロックというよりポップな王道アメリカン・ロックになってきましたね。

その中でも、この「パーマネント」や「パンプ」は
「産業ロック」、「ハード・ポップ」、「ジャーニーやボン・ジョヴィっぽい」とかそうした要素があるのかなぁとも思いますけど、やはり違いますよね。

ボン・ジョヴィでお馴染みのブルース・フェアバーンやデスモンド・チャイルドが関わっているので何だか微妙な感じがして....

Sihukuさんはどう思いますか?
* スティーヴン・ペリー * 2009/12/28 8:55 PM |
S・ペリーさん はじめまして
こんにちわ!
(素敵なHNですね♪)

この時代のエアロスミスってやっぱり(良くも悪くも)コマーシャリズムが高い印象ですよね。
”売れ線”でもちゃんと、しっかりと70年代からのバンドの”らしさ”があると十分に感じ取れるので、ボク個人的にも好きなのです^^
王道感が忘れられていないと思われるのも好印象ですね〜^^

コメントありがとうございます。
* sihuku * 2009/12/30 5:31 PM |
80年代っていうのは「産業ロック」と呼ばれていたバンドって結構多かったのですが、それらのバンドたちの特徴を挙げてみますと....

.汽Ε鵐錨にもイメージ的にも、まさに「体裁が良く、いかにも優等生」的なバンドが多かった。

▲廛蹈哀譴鮑に持っているバンドも多かったので、それの要素も入っているものが多い。
またAORの要素を取り入れているケースも....

7觜修となしいバンドが多かったので、アダルトなロックのイメージが強い。
したがって不良バンドや悪ガキバンド、ヤンチャ系は殆どいない。


こんな感じになりますが....。

そうした「産業ロック」の代表が

ジャーニー
ボン・ジョヴィ
TOTO
ボストン
ヴァン・ヘイレン
フォリナー
エイジア
サバイバー
シカゴ
ナイトレンジャー
REOスピードワゴン
ハート

などなど


こうしたバンドたちは、どれも
「優等生」というイメージがとっても強いロックバンドばかりですね。

何と「ボン・ジョヴィ」もですよ。


ただそれが「チープ・トリック」とかになってしまうと、そちらはその範囲・枠には含まれないのですが....



結論

ジャーニーやボン・ジョヴィ⇒産業ロックの代表
チープトリック⇒全然ソチラ方面じゃない


となると、「パーマネント・ヴァケイション」以降のエアロスミスはどうなってしまいますかねぇとなります。

sihukuさんは、どう思いますか?
* * 2010/01/28 3:55 PM |

「とりあえず生中でぇー♪」って言われて、何の事か聞いてみたら
生でナカダシしてって事だって(*´ー`)ノ 略語ムズィな。。


ちょっとしつけが必要だと思ったから3回ナカダシしといたぞ(。`・ω・)!!!
* 20歳の娘ゴチでした。。 * 2010/02/03 10:47 PM |


オレの祖 チ ンがまさかの大活躍だぞ!!!
お姉さんに祖 チ ンもてあそばれて5万貰えて
俺もうtw;おいいhそあぁ最高!!!!!
* なんぞコレぇぇえぇ!!!! * 2010/02/09 5:01 PM |

今日は映画館に出張してきましたぞ(笑)
後ろの席とはいえ、まさかあんな大胆に猥褻行為してくるとは。。。



せっかくだから3Dメガネかけてチチ揺れ見たけど、
やっぱりチチは飛び出さなかったです(爆)
* 映画館にて * 2010/02/14 3:30 PM |

もう3ヶ月くらい、毎日S E Xしまくってる件wwwww
先月もヤリまくってたら、50万も稼いじまった!!笑

・・・オレこの間まで無 職 童 貞だったんだけどな(^^;)
ぶっちゃけここで稼げない男なんていないっしょwwwww
http://r-113l7.uto.sirusiru.net/
* チュパカブラ * 2010/07/04 10:05 AM |

うほぉぉぉぉぉぉ!!なんじゃコリャァァァァ!!!!!

工口いお姉さんにめちゃめちゃイかされてぇぇぇぇっ!!!

10万もらったぁぁぁぁぁぁぁ━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!!

http://xifi1fz.tida.psyrents.net/
* タランティーノ * 2010/07/12 10:15 PM |

おっさん童★貞が15万ゲットォォォ!!!!
若いコに筆おろししてもらえるとかマジ勝ち組すぐるwwwww

ていうか女とやるって意外とカンタンなんだなwwww
最近じゃ俺のメタボディを武器に、おにゃのこハメまくりっすよ!(*゚∀゚)=3
http://ud5ozv9.vega.topemope.net/
* へっぽこなめ太郎 * 2010/09/30 6:13 PM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/289
Trackback