<< ・・・3連覇はならず!(サッカー/2007.アジア杯) | main | エイジアLIVE−DVDが発売に!?(ライブ観戦記もあり) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
稲村ジェーン/サザンオールスターズ


”昭和40年伝説の大波「稲村ジェーン」を舞台に若者たちを描いた”という桑田佳祐初監督の本隊サザンオールスターズとしては異色企画(映画用サントラ)盤です。
1990年に発表された本作ですが、これの前に本隊の約5年振りになるバンド名をタイトルにした復活フルオリジナル・アルバム(SOUTHERN ALL STARS)を発表しています。そのアルバムにすでに収録されている楽曲もこの本作にありますし、このアルバムの作り自体がすでにドラマ仕立て(1曲終わるごとにカップルが映画を観ている小芝居あり)なので、ファンの中でも正当的な(サザン本隊のアルバムとしての〜)見方の薄いものだったのではないでしょうか。
この夏の時季に入ると必ず1〜2回?!それ以上?に、リスナーそれぞれのその想い出話とともにラジオから流れてくる(2)”希望の轍(わだち)”はこのアルバム収録です!いわゆる”Jポップ(日本産ポップ/ロック)枠にあるバンドでも、3世代に渡るほどにファンが居るとも言われる程の人気とキャリアを持つこのバンドにあって、その”希望の轍”はどの世代でも”受け”が良い!屈指のサザン名曲の1つですよね。

・・・ナンダ、カンダ言っている自分ですが、この元になっている映画は観ていません!(苦笑)なので、どういうシーンで収録曲がどのように使われたのかは、知りません・・・。なのに不思議と想い出あるアルバムには変わりませんね〜・・・。
サザンのアルバムとして聞くには、やはり一癖?二癖??はあります。
強烈に個性ある名曲揃いな80年代と、またヒット作爆発な90年代末〜最近(2000年代)の音とはまた違う印象がありますし、ある意味バンド自体に苦難?迷い?のあった時代の音の印象です。※ちなみにボクがサザンで好きなアルバムは”kamakura”です♪
先述のバンド復活フルオリジナル・アルバム”SOUTHERN ALL STARS”の発表前まで各自ソロで活躍されていましたし、この映画もありました。桑田圭佑自身も初のソロ作がヒットしていた頃のような・・・
確か?この前年(89年頃)にあの!レイ・チャールズがカバーした”いとしのエリー”(CMで使われた!)が話題に挙がっていた様な・・・
今から観ても丁度、バンドの中間点(現在の土台になるかの”再出発的”)の位置に存在して、ある人にとっては想い出のある、またある人にとってはさら〜っと流されちゃう?様な、語られること自体にそれほど多くは無い?!アルバムでしょうか。(それでも当時は売れましたが・・・)
映画タイトルと舞台でもあって、ロケ地”稲村ヶ崎”の海やこの映画の主演をキッカケに”某”俳優さん等話も懐かしいです。

”真夏の果実”(映画”稲村ジェーン”テーマ曲)
”希望の轍”
稲村ジェーン/サザンオールスターズ(1990年)
1.稲村ジェーン
2.希望の轍
3.忘れられたBIG WAVE
4.美しい砂のテーマ
5.LOVE POTION No.9
6.真夏の果実
7.マンボ
8.東京サリーちゃん
9. マリエル
10.愛は花のように(Ole'!)
11.愛して愛して愛しちゃったのよ

収録曲どれもで”サザン節”が聞けるのは今も昔も変わっていませんね・・・。

地元近所の”ブックオフ”で150円(250円のさらに割引のため)で購入できたのはラッキー☆な思いでした!

sihuku | 音楽(サ行) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
>sihuku様

サザンの「C調言葉にご用心」を聴きながら、助手席に彼女を乗せて浜辺をドライブするのが、私の高校時代の夢でした・・・。(未だに実現していませんが(笑))

彼らの凄いところは、キャリア30年の中で大きな落ち目も経験せず、未だにNO.1ヒット発表し、トップを走り続けている事だと思います。
(最近の“明日晴れるかな”もイイ曲でしたね。ドラマ効果もあって・・・。ホントに長澤まさみちゃんは可愛い(*^。^*))

そして、彼等のベスト盤が必ず爆発的に売れるのは、昔からのファンが「懐メロ」として買うのでは無く、常に新しい若いユーザーが「ニュー・アルバム」として聴いているからなんでしょうね。
何年経っても歌詞やアレンジとか、古くならないのは桑田佳祐の破格の才能なんでしょう。

そして、聴くものの心を揺らす「切なさ」と「声」が堪りませんね。
「真夏の果実」のイントロだけで「ぐっ」としてしまうのは、どこのどいつだい?・・・私だよ!

追記〇笋癲△海留撚茣僂討い泙擦鵝紛貍弌法
追記∈E戞∋笋皀屮奪オフを覗いてみようと思います。
追記サザンの「海」ってやっぱ「日本海」じゃなくて「湘南」のイメージですね。しょうなんですね。
* OASI-Z * 2007/07/31 4:07 PM |
>OASI-Zさま こんばんわ。

ボクは♪”思い過ごしも恋のうち”が身に沁みた想いも多々あります!(爆)

>常に新しい若いユーザーが「ニュー・アルバム」として聴いているからなんでしょうね。

ホント!ですね〜
サザンの歌で青春時代を過ごしたリスナーのそれぞれの想いが、それぞれの歌の中にありますからね。自身、それほどな熱狂的ファンでもありませんが、やっぱり彼らの歌は外せないです!(桑田けいすけのパフォーマンスも〜)
エロエロ詞攻撃で笑いを取りに来るのかと思ったら??その次にはとんでもない切ないメロディや詞で涙を奪いに来る辺り!?面白いですね。”さっきの涙をかえせー”(苦笑)

>サザンの「海」ってやっぱ「日本海」じゃなくて「湘南」のイメージですね

”日本海”と言うと・・・”悲しみ本線〜。。。”や”白いフンドシ締めた男”のイメージですσ(^_^;)


* sihuku * 2007/07/31 11:43 PM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/27
Trackback