<< 隔週刊 クール・ジャズ・コレクション(創刊号〜マイルス・デイヴィス) | main | ”第二回!!中古レコード・CD祭in横浜” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
AFTERBURNER(アフター・バーナー)/ZZトップ

ヒゲ面のオッサン・トリオが奏でるハード・ブギ・ロッキンにお尻から火を噴くかは・・・知りませんが。。。彼らZZトップが”85年に発表し、当時の全米年間チャートでも7位にランクインしたという有名アルバム「AFTERBURNER」(アフター・バーナー)を聞きました。

むむっ!バンド名も彼らにピッタリ合ったかの”じじぃ〜”ではないですかっ!?w
・・では無く”ジージー”トップなんですが。。。

初期の頃の彼らはやはり”テキサス=荒野の風や土やホコリの香り”を奏でる印象なのですが、80年代になって、特にこのアフター・バーナー前後の頃は、それまでのブギーなロック・スタイルと、さらに80年代”らしい”デジタルチックなエフェクトを被せ装飾された音像のイメージがあります。きっと好きor嫌いに分かれるものなのでは??
当時(アルバムでは”スリラー”や”スポーツ”、”1984”がメインストリームだった頃です。)ではこれはこれで良かった!!んです♪

ただ、今聞くと・・・古い。。。

でも、楽曲はノリノリでしかも聞きやすい。
何も考えなくても聞けるから、ある意味”楽”だったり。。。

ボクは好きです。


♪”STAGES”(ステージス)




このアルバムについては正直”懐かしさ”が先行で、特別な何かをあえて記載するものもありません!(苦笑)
このご時世にわざわざ購入するなりレンタルするなりと言った手間暇掛けて、聞くほどの貴重盤や改めて感動〜☆出来るものでも無いでしょうし。。。
多分に多くの方も、あぁ〜懐かしいねっ!程度でおわり。。。かもです(爆)


AFTERBURNER(アフター・バーナー)/ZZトップ
(1985年)
1.Sleeping Bag
2.Stages
3.Woke Up With Wood
4.Rough Boy
5.Can't Stop Rockin'
6.Planet Of Women
7.I Got The Message
8.Velcro Fly
9.Dipping Low (In The Lap Of Luxury)
10.Delirious

ビリー・ギボンズ(g,vo)
ダスティ・ヒル(b,vo)
フランク・ベアード(ds)

JUGEMテーマ:音楽
sihuku | 音楽(サ行) | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
自分も好きです!ジジイ・ゲップ!(笑)

「懐かしいねっ!程度でおわり」とは寂しいっす。
「ラフ・ボーイ」なんて哀愁タップリで今でも大好きな1曲ですよ。

* OZZY * 2008/02/27 11:58 PM |
こんばんわ、ご無沙汰してます。
私も最近彼らをじっくり聴き直し、改めてカッチョよさを再認識しました。
基本はビートポップだけど、ライヴはギターオリエンテッドな感じで結構アーシーなんですね。

・・一押しは、私もRoughBoyかな。
* elmar35 * 2008/02/28 9:33 PM |
>OZZYさま こんばんわ!

>「懐かしいねっ!程度でおわり」とは寂しいっす。

時折彼らのこのアルバムを聞きたくなるのですが・・・あまりに有名盤のために熱く!ブログ記事にするのも一人寂しくなるかと思いつつで、あまりに”冷めた目線”過ぎました!(スミマセン/苦笑)
(4)”ラフ・ボーイ”・・・なんて!!通ですね〜♪
ボクはいっつも飛ばしてしまってました(≧▽≦)
と言うわけで今夜もラフ・ボーイ〜

コメントありがとうございます。
* sihuku * 2008/03/01 1:48 AM |
>elmar35さま こんばんわ!

>・・一押しは、私もRoughBoyかな。

elmar35さまも”ラフ・ボーイ”でいらっしゃいますか!?
これで今夜はゼッタイ!!ラフ・ボーイは飛ばせられない=

>〜結構アーシーなんですね。

若くない?それと分かるギター音はやっぱり彼らならでは!ですよね。このツボはハマルとハマってしまいますね。

コメントありがとうございます。
* sihuku * 2008/03/01 1:54 AM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/221
Trackback