<< STAMPEDE(スタンピード)/THE DOOBIE BROTHERS(ドゥービー・ブラザーズ) | main | 日本、4年ぶりにイタリア破る快勝!(バレーボール、女子ワールドGP〜横浜大会) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
虹を継ぐ覇者/虹伝説

何年か前の一時期に当時のアーティストをゲストに迎え入れたりさせた往年のハード・ロック系バンドへのトリビュート企画アルバムが話題になる頃もあったかと記憶しています。レッド・ツェッペリンだとか、ディープ・パープルアイアン・メイデンだとか・・・このレインボーだったり。
大概どのトリビュート企画盤も予想通りの何てことも無くそこには感動の薄い、これってボッたくり!?と思えるのも多々あったかと・・・。
それでも有名ギタリストが参加して、オリジナルとはまた違う味わいを聴かせてくれたり〜
そもそもトリビュート盤を購入するにも、楽曲自体は聴き慣れていてすでに知っている・・・状態なので、面白味自体も半減でしょうか。そのトリビュート企画に参加しているアーティストやゲストの質・量に購買力も左右されるでしょうね☆


今回のこのレインボーのトリビュート盤は、その名も”虹伝説”と題された往年の有名曲・ヒット曲を完全コピーものにしていますが、その完コピの域をも超えている感を強く持てるその内容の濃さ!と各パフォーマンスには感動も持てます。
というのも、制作・参加メンバーの日本人アーティストが、レインボーの各時代にあったメンバー編成にも、各楽曲へにも敬意を表しているのが、ヒシヒシと伝わってくるんですよね!
本作品、当時も専門誌を中心に話題になっていたかと思います。

特に個人的にも印象に残ったのが、ハイ・パワーを備え表現力も豊かなボーカリスト森川之雄氏と御大リッチーのモノマネと言う範疇では決して済まされない程までに卓越された技量を魅せるギタリスト梶山章氏のパフォーマンスは邦人離れしたもので、初聴の方には(きっと・・・)ぶったまげるでしょう!?ある意味、あの聴き慣れたレインボーの楽曲がとても新鮮に甦ってきますかなら〜♪
もちろん!この2人だけではなく各ポジションそれぞれのメンツは日本HR史上にも名を轟かす素晴らしき人選たちですよ。
アルバム収録参加メンバー:

森川之雄(vo)〜元”ANTHEM”
梶山章(g)〜元”PRECIOUS”
工藤義弘(ds)〜元”EARTHSHAKER”
加瀬竜哉(b)〜元”NAUTILUSS”
内田雄一郎(b)〜元”筋肉少女帯”
永川敏郎(key)〜元”EARTHSHAKER”
岡垣正志(key)〜元”TERRA ROSA”
<スペシャル・ゲスト>
ジョー・リン・ターナー(vo)
デイヴィッド・ローゼンタール(key)

主に’80〜90年代の日本ハード(メタル)ロック界をリードし駆け抜けてきたバンドに在籍した豪華メンバーたちによるレインボーの完全リメイク盤で、本家のファンならばご存知のベスト選曲内容と各人のベスト・パフォーマンスも余すことなく収録なんです=

これまでにもレインボーのアルバム/楽曲を一通り聞いたよ!日本人アーティストによるHR/HMサウンドを聴きたいっ!・・・
って方にこそ超オススメの出来るトリビュート・アルバムではないでしょうか!?


♪”キル・ザ・キング”(本家”レインボー”版で)

虹を継ぐ覇者/虹伝説
(1998年)
1.虹の彼方に〜キル・ザ・キング
2.スポットライト・キッド
3.アイズ・オブ・ザ・ワールド
4.銀嶺の覇者|ミストゥリーテッド
5.ロード・トゥ・バビロン|バビロンの城門
6.オール・ナイト・ロング
7.スターストラック
8.ストリート・オブ・ドリームス
9.ドリンキング・ウィズ・ザ・デヴィル
10.ロスト・イン・ハリウッド
11.ア・ライト・イン・ザ・ブラック
12.虹の彼方に ~リプリーズ~
13.レインボー・アイズ

JUGEMテーマ:音楽
sihuku | オムニバス/サントラ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/213
Trackback