<< LIVE/DONNY HATHAWAY(ダニー・ハサウェイ) | main | ハロウィン/ガンマ・レイ来日公演(東京・新宿厚生年金会館〜2.14) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
Rouge(ルージュ)−COSMETIC CM SONG COLLECTION

春!!ですね〜♪(”暦”上は。。。苦笑)
そう思わないとやってられない寒さでもあるここ最近です=

春になればなったで、”クシュンクシュン”(くしゃみデス)のマスク・マンたちが街に出没するでしょうか!?とびきり”敏感”な方はすでにマスク・マンに変身を済ませていらっしゃる様で。。。

寒さ→暖かさ
夜が長い→日の出が早くなる
人も街も地味な色合い→カラフルになる
どこかネガティブ→ポジティブな気分にさせられる
卒業やら新年度→新たな出会いや交流関係の変化・・・・・・

ああぁ〜〜やっぱ春は近し!!^^

今回のこのCDはコンピレショーン盤です。寄せ集め・・・ベスト的収録です〜♪
コスメ(化粧品)関係のCMで起用された、タイアップされた、
これぞ!!”春”を感じさせてくれる楽曲ばかりになっております。

ディスク1のトップ(1)に「う、ふ、ふ、ふ/EPO」。”うっふっふ〜ふっ♪”と軽やかに唱えたかと思えば、学園祭の元祖女王!?のドキドキ!な(2)「赤道小町ドキッ/山下久美子」!!
その後も30〜40代のお兄さぁま〜お姐さぁまたち(笑)へ青春ソング☆の連発っ!と懐かしさからの悶絶っ!!状態です。

ディスク1は大体有名・大物・実力者たちの競演が楽しめて、ディスク2では、ボクの様な30代おっちゃん(いえいえお兄さん!笑w)たちには思春期ド真ん中っ〜のアイドル・ソングの連発☆です。

(2)「MUGO・ん…色っぽい / 工藤静香」や(5)「C−GIRL/浅香唯」なんて・・・もはや”昨日の様な”・・・状態の方も多いと思います。
(10)「セブンティ・カラーズ・ガール / 稲垣潤一」に、スタ・レビの(11)も口ずさめるでしょうし、”ちょっとや〜そっとじゃ〜。。。”の中村あゆみの(6)もマズイ位におぼえてますね=

♪”C−GIRL/浅香唯”’88年のオリコン年間チャート1位!??らしく・・・歌はポジティヴでポップで爽やかなメロディで、そのイメージをも決定付けさせるアイドル性高い浅香唯。もう名前からしてアイドルでしたぁー☆


Return To Myself〜しない、しない、ナツ。/浜田麻里
80年代後半〜90年代初はこの浜田麻里嬢が”学園祭の女王”でしたぁー☆
”Return To Myself〜自分らしい恋をそう 見つけたの〜♪”
 ”Return To Myself〜心染めなおし しない しない夏ぅ〜♪”
浜田麻里の楽曲には他には素晴らしい楽曲はありますが(個人的にもよく聞きました。)、この”Return To Myself〜しない、しない、ナツ。”は今リメイクしてもヒットしそうでは無いですか???w


自身、着てる服装もいつも同じなんですが(爆)、せめて心に響く音楽は季節感をより感じたいですね〜♪このコンピ盤を聞いて暖かい春を待ちましょうか。

さぁー春は近し!!


Rouge −COSMETIC CM SONG COLLECTION
(2003年)
DISC ONE
1.う、ふ、ふ、ふ / EPO ('83 資生堂フェアネス春のキャンペーンソング)
2.赤道小町 ドキッ / 山下久美子 ('82 カネボウ 夏のキャンペ-ンソング)
3.春咲小紅 / 矢野顕子 ('81 カネボウ 春のキャンペーンソング)
4.コットン気分 / 杏里 ('81 花王コロン 「リマーラ」 CMソング)
5.燃えろいい女 / ツイスト ('79 資生堂 夏のキャンペーンソング)
6.Hey Lady 優しくなれるかい / 庄野真代 ('80 ポーラ 春のキャンペーンソング)
7.私のハートはストップモーション / 桑江知子 ('79 ポーラ 「バリオ」 CMソング)
8.君は薔薇より美しい / 布施明 ('79 カネボウ 春のキャンペ-ンソング)
9.セクシャルバイオレット No.1 / 桑名正博 ('79 カネボウ 秋のキャンペーンソング)
10.Mr.サマータイム / サーカス ('78 カネボウ 夏のキャンペーンソング)
11.サマーチャンピオン / 浅野ゆう子 ('79 カネボウ 夏のキャンペーンソング)
12.蜃気楼 / クリスタルキング ('80 資生堂春のキャンペーンソング)
13.キッスは目にして! / ザ・ヴィーナス ('81カネボウ 秋のキャンペーンソング)
14.君に胸キュン。~浮気なヴァカンス~ / YMO ('83 カネボウ 夏のキャンペーンソング)
15.ベジタブル / 大貫妙子 ('85 資生堂 春のキャンペーンソング)

DISC TWO
1.Return To Myself ~しない、しない、ナツ。 / 浜田麻里 ('89 カネボウ 夏のキャンペーンソング)
2.MUGO・ん…色っぽい / 工藤静香 ('88 カネボウ 秋のキャンペーンソング)
3.色・ホワイトブレンド / 中山美穂 ('86 資生堂 春のキャンペーンソング)
4.Boogie-Woogie Lonesome High-Heel / 今井美樹 ('89 資生堂 「リンプー」 CFソング)
5.C-Girl / 浅香唯 ('88 カネボウ夏のイメージソング)
6.ちょっとやそっとじゃ Can't Get Love / 中村あゆみ ('86 カネボウ 夏のキャンペーンソング)
7.愛の呪文 / 石川秀美 ('85 コーセー 秋のキャンペーンソング)
8.シンデレラは眠れない / THE ALFEE ('85 カネボウ 春のキャンペーンソング)
9.くちびるスウィング / 小林明子 ('87 資生堂 春のキャンペーンソング)
10.セブンティ・カラーズ・ガール / 稲垣潤一 ('89 カネボウ 春のキャンペーンジソング)
11.君のキャトル・ヴァン・ディス / スターダスト・レビュー ('90 カネボウ 春のキャンペーンソング)
12.咲き誇れ愛しさよ / Wink ('93 資生堂 「プルミエ」 秋のキャンペーンソング)
13.愛が止まらない / 西城秀樹 ('95 ノエビア CFソング)
14.春雪うさぎ / NOKKO ('98 資生堂 「ピエヌ」 春のキャンペーンソング)
15.Stay with me / 松たか子 ('98 資生堂 「ホワイティア」 秋・冬のキャンペーンソング)

ちなみにこのアルバム中古で安価であるんですね〜♪
ボクはそれでゲットしました!

JUGEMテーマ:音楽
sihuku | オムニバス/サントラ | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
>sihuku様

新潟は現在、凍りつくような寒波に見舞われておりますが、この化粧品のキャンペーン・ソングのタイトルを見ただけで、春を感じてしまいますね(^^♪

でも、私としては尾崎亜美の’77年春の「マイ・ピュア・レディ」が入っていないのが少し不満<`ヘ´>。
このCMの小林麻美がまた、可愛かったんだ〜。sihukuさんは覚えていますか?
(因みにMr.サマータイムのサーカスのリード・ヴォーカルの女性は私の高校の先輩です)

ところで今日はバン・アレン帯デーですね。(←オヤジギャグ)
バレンタインで思い出すのが、ビートルズのサージェント・ペパーズ収録の「WHEN I’M 64」です。
「64歳になって頭が薄くなっても、バレンタインにプレゼントをくれるかい?」というポールのヴォーカルによる名曲ですね。
中学生の時、好きだった娘にこの歌詞を引用したかどうかは秘密ですが(*^_^*)、その当時は遠い未来だと思っていた64歳という年齢が、結構近づいて来た事がショックですね。

幸い髪の毛は頑張って貼りついておりますが、目の方がね〜。CDのライナー・ノーツを読むのが、とても辛い毎日です(>_<)。
* OASI-Z * 2008/02/14 10:24 AM |
浜田麻里!懐かしいです(^^)。
高校の時、先輩の女の子バンドがコピーしてました(^^)。
個人的には松たか子が好きです(^^)。
それから、若い頃の世良正則もカッコイイですよねえ(^^)。
* 波野井露楠 * 2008/02/16 12:19 AM |
>OASI-Zさま こんばんわ!
>凍りつくような寒波に見舞われておりますが〜
”春”のキーワードはまだ早かったですね(苦笑)関東(横浜)は気温は低いですが、空模様が青く澄んで冬の空(爆)らしく綺麗です☆

>尾崎亜美〜
のCM映像は!!憶えていないです(>_<。) 歌はもちろん認識ありますし、好きでもあります。聖子チャンに提供した”天使のウィンク”がもっと好きだったり。。。♪
小林麻美〜だとショパン。。。の色艶ある唄も〜♪

>幸い髪の毛は頑張って貼りついておりますが、目の方がね〜。

(≧▽≦)健康ならばなにより!!ですよね。
最近、ボクも文字サイズは大きくなりつつあります(苦笑)
OASI-Zさまのコメントいつも楽しませて頂いております♪^^

ちなみにバレンタイン関係はボクには大して関係のない行事です。貰うよりは逆に自分で美味しいチョコを紹介したい位です。
* sihuku * 2008/02/16 12:42 AM |
>波野井露楠さま こんばんわ!

>浜田麻里!懐かしいです
女性(だけ)バンドもこの辺りから沢山と出てきたのではないでしょうか!?当時の衣装も今の若者たちから観ると苦笑でしょうが、波野井露楠さまのようなリアルにオンタイム(^_^;)にて体験・目撃された方々にはやっぱり懐かしいですよね=
あの髪型、幅の効いた肩パット、メイクも。。。浜田麻里も”流行”(笑)の最先端☆でしたよね=
* sihuku * 2008/02/16 12:55 AM |
>sihuku様、おはようございます。

今週は大物バンドが次々と来日し、真冬の日本列島を熱くしてくれたのでしょうね。
ハロウィン、ガンマレイといったところは全く私の手の届かない分野でして・・・(^^ゞ、でもsihukuさんのレポートから良いライブだった事が伝わって来ます(^◇^)。

一方、ポリスの方はスティングだけが目立っていて、アンディ・サマーズもスチュアート・コープランドも練習不足か年齢のせいか、演奏がままならないというレポートを読みました。
ドームのような大きな会場でなければ、また違ったのかも知れませんけどね〜。
ただ前座のフィクション・プレイン(スティングの息子のバンド)は良かったようですね。(というかポリスの若い頃そのものみたいですが・・・)

sihukuさんの要望にお答えして(笑)、小林麻美のマイ・ピュア・レディのyoutubeを貼っておきます。
これを観れば、寒い朝でも「シャキっ!」と目が覚めますよ(^o^)丿

ttp://www.youtube.com/watch?v=WO1IoaiTv5s
* OASI-Z * 2008/02/16 8:45 AM |
>OASI-Zさま こんばんわ!

>〜練習不足か年齢のせいか、演奏がままならないというレポートを読みました。

ボクは詳しくは分かっていませんが、多くのお客さんたちが満足されたことを祈ります(≧▽≦)
前座の息子さんのバンドも音や曲は聞いたことはありませんが、評判はいいようですよね♪東京のドームでライヴが出来るのですから・・・ある意味スゴイですよね=

>小林麻美のマイ・ピュア・レディ〜
!!ありがとうございますm(_ _)m
まだ観ていないのですが・・・早速〜いきます!!w

しかし同じ週にロックの大物バンドたちの競演(場所は違えども〜)改めて感動デス!
* sihuku * 2008/02/17 11:55 PM |
>OASI-Zさま

”たったいま〜恋に。。。。堕ちましたぁ〜”♪(o^_^o)
あのCMの女優さんも小林麻美嬢なのでしょうか!
宮崎真純さん(字が違うかも知れませんが、この女優さんにも似ていらっしゃる〜)
見とれて朝見ると。。。ヤバイです^^
わざわざ、ありがとうございましたぁ!
※当時のコスメCM、面白いですね。時代性がとても反映されていますもの。
* sihuku * 2008/02/18 12:36 AM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/208
Trackback