<< DIAMOND NIGHT(ダイヤモンドの夜)/HUMMINGBIRD(ハミングバード) | main | ジョン・アンダーソン ソロ公演(東京国際フォーラム.ホールC) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
PYROMANIA(炎のターゲット)/DEF LEPPARD


”パイロマニア”です。
このとびきり元気なハード(メタル)ロック盤の紹介と共に”暑中お見舞い”を申し上げます!(関東地方の梅雨明けはいつになるんでしょうか??)
英国出身のDEF LEPPARD(デフ・レパード)が世界のロックファンから認知された彼らの代表作。80年代HR/HM(ハード・ロック/ヘヴィ・メタル)シーンにあってもその当時の熱く激しい!魅力がギッシリと詰まったシーンを代表するかのファンにとっても重要な1枚でございまする。

本作が発表されたのは1983年。当時、政治的問題が大きくなり表面化し起こってしまった”フォークランド諸島(紛争)問題”(アルゼンチンとイギリスとでの武力衝突)は前年の’82年に起こっているのですね?!

彼らの場合、早くからのアメリカを”意識した作り”(同年代活躍した”アイアン・メイデンとの違い)の中で、本アルバムがどれだけ自国(英国)の政治的な問題の影響によるものか?は話題にも挙がりませんし、そこまで大袈裟にまでも聞いていません。(大した影響も及ぼしていないでしょうかね・・・?)
ただ政治的不安定な時こそに通じる、ある種若者たちの”強い叫び”(溜めたエネルギーを放出する爆発力!)の様なものが、本アルバムから充分に伝わってくると思います。それは60年代、70年代と時代に違えがあるとは言え、若者の一途な気持ち!?に偽りは無いと言うことなのでしょうか!

現在の”オルタナティブ”な音世界に比べればハード・ポップとも聞き取れそうな簡潔的なメロディが続く本アルバム。それでも一つ一つの収録曲はツイン・ギターを擁した攻撃的な印象も強いので、”ヘヴィメタル”の枠にあっても万人受け出来る要素が高かったと思います。
(邦題ですが)”ロック!ロック!”、”狙撃兵”、”ロック・オブ・エイジ”、”炎のターゲット”、”アクション!”、”銃をとれ!”まるで当時の政治的不安時代を叫んでいる様なタイトルに、前作のヒットを土台にこれから世界のロック・シーンを昇り詰めようかの”勢いある”楽曲は今聞いても爽快っ!です。

デフ・レパードの爽快さはその音を幾重にも多重録させたコーラス・ワークがバンドの華であって宝でしょう。分かっていてもハマってしまうそのコーラス・ワーク♪が好きだ!と言うリスナーも少なく無いと思います。

”超”有名曲!の”フォトグラフ”は、そんなデフ・レパードのバンド・カラーなる色すらを一気に決定させてしまった感が強烈にある素晴らしい曲です。前作からプロデューサーとしてバンドに関わっているロバート・マット・ランジの音楽的な方向性とデフ・レパードとしてメンバーの志向とが合致した見事な作品。”安売りしない”メロディアスでしかもハード(ポップ)ロック仕様な曲調は、1回聞いただけでもすぐに憶えられそうな曲。攻撃力もあるツイン・ギターでのリフ、メロディ、ソロ、バッキング・・・心地良いですね〜♪そのギターには、前作から加入したフィル・コリンが主にリードを奏で、80年代ギター・ヒーローとして、さらに名コンポーザーとしてバンドを支えたスティーヴ・クラークの存在が大きかった・・・です。

このアルバムは当然の如くメジャー・ヒットしていますが、次作では、とんでも無く”紆余曲折”を経て、さらに怒涛の強烈至極な有名盤を作ってしまっています。
PYROMANIA(炎のターゲット)/DEF LEPPARD(1983年)
1.Rock Rock (Till You Drop)(ロック!ロック!)
2.Photograph(フォトグラフ)
3.Stagefright(ステージフライト)
4.Too Late For Love(トゥー・レイト)
5.Die Hard The Hunter(狙撃兵)
6.Foolin'(フーリン)
7.Rock Of Ages(ロック・オブ・エイジ)
8.Comin' Under Fire(炎のターゲット)
9.Action! Not Words(アクション!)
10.Billy's Got A Gun(銃をとれ!)

※ロバート・ジョン”マット”ランジ・・・俳優:坂口憲二が出演しているクルマの宣伝のバックで流れている曲を歌っているカントリー系女性シンガー”シャナイア・トウェイン”のプロデューサーでもあり旦那でもある方。クィーンを育てた?!ロイ・トーマス・ベイカーの下から独立して、有名ハードロック系バンド等のプロデュースに携わっている。AC/DC,ブライアン・アダムス、フォリナー等々。80年代HRシーンにあってプロデュース面から”音の仕掛け人”として活躍した一人。
sihuku | 音楽(タ行) | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
sihukuさん、またまたコメント&TB失礼いたします<(_ _)>

衝撃的なビデオクリップでしたね@Photograph
ユニオンジャックのノースリーブも強烈なインパクトでしたし(^-^)

当時、タワーレコードで始めて...
このアルバムの輸入盤LPを買いました(^_^)v
非常に想い出深いアルバムです!!!
* fuel * 2007/12/05 4:16 PM |
>fuelさま こんばんわ!
こちらにも・・・わざわざすみませんでした〜(ありがとうございます♪)

>ユニオンジャックのノースリーブ〜
も懐かしいのですが、今だに全然憶えているほどインパクトはありましたよね^^
・・・インパクトと言うよりかは、それだけ多く聞いていた!?かもですね。多分にファンの方がみなそうだと思います。
* sihuku * 2007/12/05 6:29 PM |
おはようございます。
本作、ハードロック界の流れを変えた1枚といえるかもしれません。特に「フォトグラフ」なんかはシングルヒットもしましたね。当時の洋楽ファンは、皆本作を聴きまくっていたような記憶があります。
このバンドは楽曲の良さもさることながら、後の出来事に象徴されるように、メンバーの結束にあるのかもしれません。いいバンドですね。
* 240 * 2008/08/08 5:31 AM |
>240さま こんばんわ!

ヘヴィなメタル要素だとアイアン・メイデンの名前も挙がってくるのでしょうが、あの独特なコーラス・ワークの駆使されたメロディアスなHR/HMバンドだと、やっぱり!?デフ・レパードの名前が挙がってきますよね。。
このバンドもメンバー・チェンジが殆どない、結束力は今でも活かされています!S・クラークが亡くなってジョン・サイクス(g)の加入も噂されていましたが、現在のヴィヴィアン・キャンベルを選んだのもその協調性を重んじた結果のようです・・。

わざわざのコメント、ありがとうございます。
* sihuku * 2008/08/09 10:16 PM |

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://fkp-mgh.japan.rezque.info/fkp-mgh/
* 佐藤君 * 2011/03/26 11:27 AM |

http://ilc1lou.syuzo.matsuoka.mobi/ilc1lou/
寝てるだけなのに気持ちよすぎりるゅぅぅぅっ!!
尺 八 フ ェ ラで攻められまくって、俺もうずっとヘブン状態wwww

お金まで貰えたし、こりゃもう風ゾクとか行く意味ねぇな!!wwww
* 黒きとう * 2011/07/01 11:28 PM |

8万もらってOKしたら、ソッコーで全裸にされたぞ!!
そのままベッドに寝かされて、全身ペロンチョの舐め地獄!!!!
最後、手コキされて噴水みたいにザーメソ発射しちまったよ(笑)

こんなんしてたらマジでMに開花しちゃいそうだぜ(*´Д`)ハァハァ
http://oso40x9.app.ipon.me.uk/oso40x9/
* ウケミン * 2011/07/15 4:26 PM |

紳助引退の真相はこちら
http://e2p-jep.ato.zetto.info/e2p-jep/
* AtoZ * 2011/08/27 12:18 PM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/20
Trackback
Pyromania/DEF LEPPARD (デフ・レパード)
PyromaniaDef Leppard Mercury 1990-10-25 [ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] [試聴]iTunes Music Store - DEF LEPPARD  1980年に1stアルバム『On through the Nig...
| OOH LA LA - my favorite songs | 2007/08/02 9:06 PM |
デフ・レパード 7
NO.00667 デフ・レパードのサードアルバム『炎のターゲット』 たまには真面目に。 個人的にデフレパと言えばこの後の『ヒステリア』が初対面であり、その『ヒステリア』が脳天を打ち砕かれる位(どんなだよ!)にあまりにも衝撃的だった為にこのアルバム
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2007/08/04 9:42 PM |
Def Leppard / Pyromania
80年代を代表する... いや!HM/HRのバイブルと言ってもいいくらいなのが... Def Leppard の3rd ALBUM Pyromania なんですねYeah!!! 折しも80年代と言いますと... ビデオクリップを流す洋楽番組が結構放送されていましたよね(^-^) 一般チャート(それ
| 困った時にはこれを聴け! | 2007/12/05 3:54 PM |