<< IF LOVE IS REAL/RANDY EDELMAN | main | ”ガウショ魂” インテルナシオナルが初優勝(クラブW杯2006、決勝〜横浜) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
PLASTIC ONO BAND(ジョンの魂)/JOHN LENNON

いよいよ発売になりましたね!ジョン・レノンの紙シリーズ。
HMV通販で予約はしていますが、この「ジョンの魂」だけは配送が遅れるとメールが来るし、遂にはメーカーからの納品も遅れる?とかで結局、この1枚だけは直でCD店(タワー・レコード/笑)にて購入しました!予約自体が発売の3、4日前に注文を出したので、それが遅いと言えばそうなるのですが・・・(苦笑)

ところでっ!!お店でも本作の残りは少なかった様ですね〜。。。「イマジン」も人気盤だけに多く仕入れていたのでしょうか?!
※ちなみに、ボクは全部買えるほどの余裕もありませんので・・・
「ジョンの魂」、「イマジン」、「サムタイム・イン・N.Y・シティ」、「心の壁、愛の橋」、「ロックン・ロール」、「ダブル・ファンタジー」の各盤を購入(予約分を含む)しました♪
日本独自企画(紙ジャケ/リマスターは既発の2000年リミックス音源)と言う事で海外からの問い合わせも少なく無いとかで、購入するならば”今”でしょうか。
今回を期(紙ジャケ化)にボク自身(J・ハリスンが好きなので・・・)、未踏の地でもある”ジョンの世界”をジックリと浸かりたいと思っています。


本作「PLASTIC ONO BAND(ジョンの魂)」はビートルズ解散後に発表されたジョン・レノンのソロ第一作目になります。

心理学者の”アーサー・ヤノフ”氏が唱える”プライマル・スクリーム療法”を受ける事によって、大人になったジョン自身が抱えていた子供時代からのトラウマを解放し、さまざまの悩みからをも清算する事によって、本作「ジョンの魂」の本筋が謳われているかの様です。

本作の発表直後には(10)”ゴッド”で、自身を信じるがためにビートルズを含め他の全てのモノ(過去の自分すら)を信じない!そして夢だった!とするジョンの発言にファンも困惑したと聞きます。
また、当時の”ローリング・ストーン誌”のインタビューにも
ビートルズなんてなんの意味もなかった
と発言していた様ですし・・・。
良くとるか?悪くとるか?は(当時も現在?も)ファンそれぞれの自由だったのでしょうが、悲しくも!?”アーティスト、ジョン・レノン”はここから始まった事を認めざるを得なかったのでしょうか。
(8)”ウェル・ウェル・ウェル”のジョンの”叫び”を聞けば、ビートルズ時代のジョンとは違う次元へと進んだその音楽性も遂には認識出来るでしょうね。

幸のある、なしに限らずに、さらには聞く全ての者が同じ環境下とは限らずなのに、そのとても”人間味”の感じる音でダイレクトに表現し、耳では無く、”ハート”に訴え伝えてくるジョンの歌心?!に多くの方が共鳴している!!
生身の人間としてジョンのここまで赤裸々に謳い綴った詞・曲が現在もこうして歌い継がれているのも、どこか分かるような想いです。
とても素晴らしいことだと思います。これも”ロック”ですね。

そう言えば、(1)”マザー”のオープニング出だしにある(ジョンの心にある感情の)鎮魂とも聞こえてきそうな一種”鐘”の音が流れ聞こえます。
この鐘の音がたとえ同じ者でもその時々の感情等で、色々な音色で聞こえてくるかの様で、いきなりこの鐘の音から引き込まれました!

本作が発売された70年代、ジョンが凶弾に倒れた80年代、ジョンの幻影に共鳴しつつあった90年代、そして世紀を超えてもなお愛され続けている現在・・・と果たして同じ鐘の音でも、どれだけ違った音になっていたのか??
聞く人それぞれの”TPO”で、きっと違って聞こえてくるでしょうし、興味深いところですよね。


♪”MOTHER

PLASTIC ONO BAND(ジョンの魂)/JOHN LENNON
(1970年)
1.Mother(マザー/母)
2.Hold On(しっかりジョン)
3.I Found Out(悟り)
4.Working Class Hero(ワーキング・グラス・ヒーロー/労働階級の英雄)
5.Isolation(孤独)
6.Remember(思い出すんだ)
7.Love(ラヴ/愛)
8.Well Well Well(ウェル・ウェル・ウェル)
9.Look at Me(ぼくを見て)
10.God(ゴッド/神)
11.My Mummy's Dead(母の死)
※12. Power to the People(パワー・トゥ・ザ・ピープル)
※13. Do the Oz(ドゥ・ジ・オズ)
※ボーナス・トラック

ジョン・レノン(g,p,vo)
ヨーコ・オノ(Wind)
リンゴ・スター(ds)
クラウス・ヴォアマン(b)
ビリー・プレストン(p・・・”God”)
フィル・スペクター(p・・・”Love”)

JUGEMテーマ:音楽


sihuku | 音楽(サ行) | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
突然のコメントで失礼いたします。
ブログを拝見させていただきまして、是非とも協力をして
いただきたくコメントという形で、ご連絡をいたしました。
当サイトは「ブログで繋がるコミュニケーション」をテーマに
参加していただくブロガーの皆様を幅広く募集をしています。
ランキングを楽しんだり、さまざまなブログを拝見したり、
ブログを持っている方々のコミュニケーションの、
一つの引き出しとして、その場を提供したいと考えています。
当サイトの検索バーの横にブログの登録フォームがあります。
お手数をおかけいたしますが、ご賛同いただいて、ブログの登録を
御願いできれば幸いでございます。
是非、御願いします。こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
なお、こちらのミスで謝って、再度、ご連絡をした場合。
また、全く興味のない方は削除されてください。
* magazinn55 * 2007/11/30 2:36 AM |
>sihuku様、こんにちわ。

「ジョンの魂」の紙ジャケ購入しちゃったんですね〜。(他にもたくさん!羨ましい〜)
私も、もし1枚だけ買うとしたら「ジョンの魂」でしょうね。


本当にこのアルバムは、ジョンの全てをさらけ出した凄いアルバムだと思います。
どの曲もへヴィーで聴いていると辛い気持になってしまいますが、ジョンの魂が込められた傑作ですね。
(中ではリメンバーが好きです。次の曲のラヴへのつながりも素晴らしい・・・)
でも、もしリアルタイムでビートルズを聴いていたのなら、このアルバムから受けるショックは計り知れないものがあったのだろうなと思います。

今年もまた12月8日がやってくるんですね。
あれから27年か・・・。

追記.
ボートラに私の好きな「パワー・トゥ・ザ・ピープル」が入っているんですね。
でも、やっぱりこのアルバムは「母の死」で終わりたいですね。

ところで、アナログ盤の「イマジン」にはジョンが白いピアノを弾いている大きなポスターが付いていたのですが、それも再現されているのでしょうか?
* OASI-Z * 2007/11/30 5:49 PM |
> OASI-Zさま こんばんわ。

ボクはこれまで「ベスト」盤でしか聴いていなかったので・・・(汗)
今回の紙化はとても良い機会です!!w
なので!?深いこだわりの無いボクには、その「パワー・トゥ・ザ・ピープル」のボートラは特に気にしていませんσ(^_^;)っでもでも、「母の死」で終わらせるべき!ですね〜
やっぱり!ベストで済ませるアーティストでは無かったデス(苦笑)

>ポスターが付いていたのですが〜

ミニチュアでありますよぉー☆^^


>OASI-Zさま
CDの件ですが、昨日無事届きましたっ!!
ありがとうございます!!m(_ _)mとても嬉しいです☆
今、「ボブ・ウェルチ」を聴いています♪が、「ニック・ロウ」ともどもにイイですね〜

* sihuku * 2007/11/30 8:59 PM |
おはようございます。
遅ればせながら、この作品私も手にいれました。
今回ちゃんと聴いてみましたが、作品としてのクオリティの高さに驚いております。
ジョンのギターも個性的ですね。
再三友人から勧められていた訳がやっと分ったって感じです。
個人的には“Love”が一番好きです。
* elmar35 * 2007/12/01 8:54 AM |
>elmar35さま こんばんわ。

ボクも今回の紙化が初めて(今までベストで済ませていました!^^)
仰る通りに、そして”噂”通りの作品としてのクオリティに感動ですよね☆
ボクも“Love”好きです♪^^

わざわざありがとうございます。
* sihuku * 2007/12/01 11:49 PM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/132
Trackback
ジョン・レノン
NO.00046 ジョン・レノンの実質的なファーストアルバム『ジョンの魂』 1つの歴史の終焉。 あまりにも巨大になってしまったビートルズが解散をして、初めてのジョンのソロアルバムが出る! その時の状況はこのアルバム発売のおよそ2ヵ月後に生まれた自
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2007/11/30 12:13 PM |