<< MIRAGE(ミラージュ:蜃気楼)/CAMEL | main | 横浜の夜でロックン・ロール・オール・ナイト!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
栄冠☆アジアの赤い悪魔!!〜浦和、初のアジア王者に
○アジアの一番星!レッズにスターが輝いた!!

浦和、初のアジア王者=12月のクラブW杯へ−アジアCLサッカー
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(CL)決勝第2戦は14日、さいたま市の埼玉スタジアムに約5万9000人の観衆を集めて行われ、浦和レッズがセパハン(イラン)を2−0で下し、1−1で引き分けた敵地での第1戦と合わせ2戦合計3−1で初優勝を飾った。優勝賞金は60万ドル(約6660万円)。
日本のクラブチームがアジア王者になったのは2002〜03年シーズンに現行のアジアCLになってから初めてで、前身のアジア・クラブ選手権時代を含めると1998〜99年のジュビロ磐田以来。 
浦和はアジア代表として、12月7日から日本で開催されるクラブ・ワールドカップ(W杯)に出場する。(時事通信)

値千金!!先制弾を決めたFW永井選手 サポーターへ1本指ポーズで応える!!


浦和に巨大なスターが。。。このサポーターの団結力はJ1?日本プロスポーツ界にあっても屈指な巨大勢力なはずっ!!


2点目はこの試合、出場停止の”キャプテン”山田選手に代わって不慣れな”右サイド”圏を攻めていたMF阿部選手のヘッド!この追加点が大きかった☆

浦和レッズ、チーム小史
浦和レッズ 1950年に中日本重工サッカー部として神戸で創部。東京移転を経て三菱重工となり、日本リーグ4度優勝。Jリーグには浦和市(現さいたま市)を本拠地として加盟。2003年度にナビスコ杯、05年度に天皇杯を制し、昨季はJリーグを初制覇し、天皇杯も連覇。正式チーム名のレッドダイヤモンズは輝きと結束力を表す「ダイヤモンド」と、チームカラーの「赤」を組み合わせた。(時事通信)


信念貫いたオジェック采配=11年ぶり復帰で大仕事
優勝が決まると、両手を突き上げた。厳しかったオジェック監督の表情が一気に崩れる。「熱く応援をしてくれたみなさん、ありがとう」。熱狂的な浦和サポーターに感謝した。
 今季、11年ぶりに浦和の指揮官に復帰した。リーグの下位から中位をうろうろしていた当時と違い、昨季覇者を率いる重圧。「前回とは全く違うチーム。わたしにとって新たな挑戦」と前向きに取り組んだ。
 何より規律を重んじる性格は、采配(さいはい)にも通じる。勝利のため非情に徹し、シーズン序盤には起用法をめぐって主力選手と対立したこともある。それでも、信念がぶれることはなかった。
 現役時代の華やかな経歴はない。ただ、引退後はコーチとして1990年のワールドカップ(W杯)イタリア大会で当時の西ドイツを優勝に導き、その後はカナダ代表監督などを歴任。昨年までは国際サッカー連盟で技術委員長を務めた。
 「浦和ではサッカーは娯楽としてだけでなく、社会的な意味を持っている。サポーターに感謝したい」。大好きな町で、大仕事を一つ終えた。ドイツ・デュイスブルク出身、59歳。

談話
◇感謝の気持ち
川淵三郎・日本サッカー協会会長 
おめでとうというより、日本サッカー界のために頑張ってくれてありがとうという感謝の気持ち。アジアの中でJリーグが名実ともにナンバーワンになった。
◇歴史に一ページ
鬼武健二Jリーグチェアマン
(連戦で)疲れた中、よくやってくれた。歴史に大きな一ページを記した。これがJリーグの大きな礎になってくれると思う。
◇素晴らしい出来
浦和・オジェック監督 
本当にうれしい。厳しい日程の中、選手は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。われわれはかけがえのないものを手にした。きょうは心行くまで楽しみたい。
◇浦和が上だった
セパハン・ボナチッチ監督 
両チームの差はそれほど大きくはなかったが、浦和は実際に2ゴールを挙げた。幸運だけでは勝てない。クオリティーの面でも浦和が上だった。
(時事通信)


浦和にとっても、Jリーグにとってもとても価値のある素晴らしい勝利だと思います!
さらに…日本サッカー史にも大きな財産にもなると思うし、なって欲しい!!ですね〜☆
個人的に、”浦和レッズ”は敵チームになるのですが…
日本サッカー・ファンとして、すごく!!この勝利は嬉しいですねー
お疲れさまっ!ありがとう!!w
サポーターの皆さん、おめでとう!です。
こりゃ〜スゴイ!!!

これで12月の”世界クラブ選手権”も楽しみが増えましたね♪
南米チャンプ?この際”ACミラン(欧州チャンプ)とやって欲しいね☆


JUGEMテーマ:スポーツ


sihuku | ◇スポーツ | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
sihuku様、こんにちわ。

今、正に「浦和レッズ黄金期」を迎えていると思います。
おそらく今期のJ1リーグも制するでしょうし、天皇杯だって・・・。
一時期は「Jのお荷物」と言われ、J2落ちも経験し、そこから這い上がって今日を迎えたのは、賞賛に価すると思います。

それにスタジアムを埋め尽くす「赤いサポーター」
アウェイをホーム状態に出来る、唯一のチームでしょう。
全日本の「寄せ集めのサポーター」よりよっぽど、まとまりがあると言えるでしょうね。

アルビレックス新潟の「サポーター掲示板」にも、昨日はレッズの話題で持ちきりでした。
ただ、とてもレッズの真似は出来ないし、する必要も無いし、羨ましがる必要も無いので、あくまでも「新潟スタイル」を貫き通せば良いと思います。

一昔前までは、ヴェルディ、マリノス、アントラーズ、ジュビロなどが強豪と言われていましたが、今はレッズ、ガンバの時代がここ数年続いています。

プロ野球も昔の強豪チームが低迷し、勢力図が完全に変わっているように、常勝チームを作る事の難しさを痛感しますね。
(日ハムやロッテがここまで強くなったのは、凄いと思います)

来季は我が新潟のエース・ストライカー、「エジミウソン」を浦和が獲得に乗り出しており(ほぼ決定?)、そうなると新潟は本当にヤバイ状況になりそうで、怖いです・・・。
* OASI-Z * 2007/11/15 3:35 PM |
>OASI-Zさま こんばんわ

名古屋はトヨタ、マリノスは日産、磐田はヤマハ…”三菱”がこれらを抑えるとはっ!?w
マリノスもつい2,3年前?優勝して一瞬勢い付いて横浜のみなとみらいへ引越して、その資金力を誇示し、未来も安泰?な雰囲気でしたが…今季も何て事もない成績で…苦笑

そういえばワシントンの今季限りで、その補てんが新潟のエジミウソンへ行っていますよね!
プロ野球のようにどこかへ一方的な移籍でもないですし、野球みたく悪い印象は持っていないんです。
ただ新潟にしてみたら…また新たな選手の獲得?育成?が急務ですよね。
やっぱり一人勝ち状態よりは、すべてが競い合って欲しいものなので、バランスの取れた移籍であったり補強があるといいですよね!w
マリノスは監督!?の問題でしょうね〜笑
川崎も頑張ってるんですけどね〜。。。

この数年のJ勢力図の移り具合はプロ野球はもっと参考にして欲しいです!!
* sihuku * 2007/11/15 5:27 PM |
>sihuku様、こんばんわ。

>マリノスもつい2,3年前?優勝して・・・
>マリノスは監督!?の問題でしょうね〜

2003年、2004年と岡田監督の元でJ1を連覇したんですよね。
岡田監督は日本を初のW杯出場に導き、コンサドーレ札幌をJ2からJ1に引き上げた名将でした。
新潟がJ1に上がった時、岡田監督とガンバの西野監督が「反町には負けたくない」と当時の反町監督に異常にライバル心
を燃やしていたのを、思い出します。

監督に関して言えばプロ野球も、サッカーも「外人監督」の時代でしょうかね。
プロ野球は今までは外人監督は成功しないイメージが有りましたが、日ハムとロッテの躍進を見ると「監督の手腕」がいかに大事かが伺えます。
(まぁ日本一は落合監督の中日なんだけど)

サッカーの場合も「監督の力」はとても大きいと思いますね。サッカー先進国の外人監督を招へいして、采配してもらったチームの方が結果が出ていると思います。
日本代表の監督もトルシエ〜ジーコ〜オシムですものね。
でも、私は川崎の関塚監督のサッカーの監督らしくないルックスが好きですよ。
* OASI-Z * 2007/11/15 11:19 PM |
>OASI-Zさま こんばんわ

プロ野球界の外国人監督も、まだまだ弊害?難しいところもあるんじゃないかと思ったりの印象なんです。
日本のプロ野球はそもそも球団数が少ないのに!!外見はメジャーの真似ばかり。。。新人選択のシステムやFAのシステムすら確立されていないのに。。。(苦笑)
野球も”降格”が無いといけませんよね!?(苦笑)
バレンタイン監督からヒルマン監督の成功は好材料なのでしょうが、それも球団と現場の意見が合致してこその成せる結果ですよね!?来季、日ハムを変貌させた一人の高田監督が東京ヤクルトでどの様な結果(復興)を出すのか今から楽しみです♪

サッカーは元々の出発地点がドイツ人の方からのコーチングでしたし、あまり外国人でも違和感がない印象デス。逆になぜか?日本人監督で上手く行っているチームがスゴイです!が後が続かない…様ですね。
名古屋のピクシー監督騒動も落ち着いたのカナ〜??w
川崎は関塚監督が辞めちゃうと一気に崩壊してしまう様な。。。あの方のおかげで、憲剛もジュニーヨも居てくれている様〜な☆^^
* sihuku * 2007/11/15 11:33 PM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/120
Trackback
オシム監督後任、オジェック氏内定
先日脳梗塞で倒れたオシム監督の後任はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000038-nks-socc現浦和監督のホルガー・オジェック氏に内定。でもオイラはオシムさんに戻ってきてほしいぞなもし次の返済日までに新たな借金は一切せず返済金をきっちり耳を揃えて用
| 爆裂!ヒトリゴト。 | 2007/11/20 12:10 PM |