<< SHOWGIRL HOMECOMING LIVE(カイリー・ザ・ライヴ!リターンズ) /KYLIE MINOGUE | main | ウェットン・ダウンズ 来日公演in東京2006年(原宿アストロホール) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
PURPLE RAIN(パープル・レイン)/PRINCE & THE REVOLUTION

現在、地元の本屋さんに並んでいる「ローリング・ストーン」誌の日本版(?!)の巻頭にPRINCE(プリンス)の特集記事を観ました!
相変らず!!の格好イイ〜☆写真やインタビュー記事等で…また、最新アルバムの好調さを窺うと、まだまだ(失礼っ!?)”殿下”はご健在ッ☆なんですよね!!
その天性とも呼べるアーティスト性は、全く錆び付いていない!!w

そんなこんなで…
80年代を代表する1枚にも挙げられる”PURPLE RAIN”(パープル・レイン)を聞きました。

このアルバムに限らず、そしていつの時代にあってもプリンスの音楽的な創造性は、一体どの様に創られて行くのか??まったくもって不思議?不可思議?摩訶不思議!?です。

”天才”なのか?”変態”なのか?
 ”救世主”なのか?”神”なのか?人なのか?そうで無いのか??

その”ローリングストーン誌”では超豪華で、ファッショナブルな衣装をまといモデル級に着飾っている(めちゃ、カッコイイイですよ!)プリンスですが〜
今更ですが…セレブ!w
そんなセレブな”殿下”なんぞに”お近付き”になれるハズもありません!(当たり前ッ!)

本作(パープル・レイン)はご存知!プリンス自身が関わっている”自伝的”映画の音楽集です。要はサントラですね。
(1)”レッツ・ゴー・クレイジー”からその魅力は爆発しちゃっていますよね☆これまたグッドなタイミングに、小林克也氏司会の音楽番組でも、この”レッツ・ゴー〜”のPVが流れていました。それはそれは懐かしい映像です。
※その後の”バッド・ダンス”に通じるバック・ダンサーの演出もありますね。
時にハード・ロック寄りに、そして、よく言われる事ですが”ジミヘン”ばりにギターを自分のカラダの一部としての演奏&パフォーマンスは、この曲の疾走感とも相まって見応えあり!です。

この80年代のプリンスは、ヒットチャートを賑わすことを簡単に出来る曲のソングライティングに関しては、ミュージシャン中にあってもトップクラスでは無かったのではないでしょうか。売れる曲を創ること自体が言わば朝めし前!
幾ら何でも売れようとして曲を作ったとしても、そうは売れませんし・・・
なのに、本作ではプリンス自身の妖艶な魅力すらをも失わずに、プレイヤー、コンポーザー、演出も、そのパフォーマンスも・・・音楽的な先見性も?!

当時1stシングルにもなった”ビートに抱かれて”を通過し、今日も結局は最終曲になる”パープル・レイン”の大団円を聞いて満足しちゃっている自分でした。
このアルバム、曲順すらもいい配置では無いですかっ!?w

日本盤解説に・・・
紫の法悦にひたって.....プリンス・ミュージックの集大成
とあります。

”集大成”??・・・

まさか?いやいや!!

デビューからこれまでも、その才能をいかん無き発揮して来たプリンスならば、この後の音楽界の流行の矛先(ほこさき)もある程度は予想が出来たでしょうし、予想と言うよりかは、プリンス自身でシーンを先導(ある意味”扇動”か?)が出来たでしょうかね。
実際この本作発表後に続く80年代アルバムの素晴らしさは、ボクら一般の”凡人”たちのその予想すらを遥かに裏切りる才能の発揮と驚きもありましたが〜。

この本作が多くのファンにも、当然プリンスと言うミュージシャンにとっても、まだまだ”序の口”だって事に気付くまでは、そう時間は掛からなかったでしょうかね?!

そう!この「パープル・レイン」は、まだまだほんの”通過点”であったわけです・・・。


PURPLE RAIN/PRINCE & THE REVOLUTION
(1984年)
1.Let's Go Crazy
2.Take Me with U
3.Beautiful Ones
4.Computer Blue
5.Darling Nikki
6.When Doves Cry
7.I Would Die 4 U
8.Baby I'm a Star
9.Purple Rain

JUGEMテーマ:音楽


sihuku | 音楽(ハ行) | comments(6) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
出ましたね!
問答無用の超名盤。
個人的にも初めて買ったCDです。

あぁ!又、紫の雨に打たれたくなりました。(笑)
* OZZY * 2007/11/22 11:34 PM |
>OZZYさま こんばんわ。
って。。。コメント早っ☆ですね〜^^
わざわざ、ありがとうございます!
まさにっ!”問答無用”の超名盤ですね。
* sihuku * 2007/11/23 12:38 AM |
>sihuku様、こんばんわ。

「パープル・レイン」によってプリンス・ワールドに導かれた人は多いと思います。
何を隠そう(別に隠してませんが)私もその一人です(笑)。

前作「1999」でも、「リトル・レッド・コルベット」などにはかなり惹かれるものがあったのですが、この「パープル・レイン」のトータル・アルバム的な完成度と衝撃性は80年代における「大事件」でした。(私にとって)

80年代に最も輝いていたアーティストは、私の中ではこの“プリンス”だったと自信を持って言う事が出来ます・・・。

余談ですが「Take Me with U」とか「I Would Die 4 U」とかは本当に彼らしい表記ですね!

追記.
左のRecommendの中にあるニック・ロウのベスト・アルバム、良かったらダビングしましょうか?「恋する二人」サイコーですよ!
* OASI-Z * 2007/11/23 11:47 PM |
>OASI-Zさま こんばんわ。

当時はその音楽性から理解に苦しむ??ほどで。。。(爆)HINEさまのサイトのアーティスト紹介を見ているうちに、急激にはまっていったアーティストなんです。プリンスの音楽はそれまでも聞くには聞いていましたが・・・どうも馴染めなかったデスσ(^_^;)ただ、その一種の殻(?)が破れた途端に〜。。。ボク中で”大事件”勃発ですっ!笑

>ニック・ロウのベスト・アルバム、良かったらダビングしましょうか?「恋する二人」サイコーですよ!

!!!スゴク嬉しいです^^
お言葉に甘えたいです♪(o^_^o)
問題が無ければ・・・どうぞ宜しくお願いさせてください!!ませ。

2時間丸々、ニック・ロウ特集のそのラジオ(最近はまっています!)を聞いて購入したかったのですが…ハテ??どれから手を出すべきか・・・hmvやアマゾンでも大してCD(国内盤)が無いんですよね?!
OASI-Zさまは、ニック・ロウも聞かれますかっ!??

* sihuku * 2007/11/24 5:03 PM |
>sihuku様、こんばんわ。

先ずは、本日無事にCDが届きました。有難うございます。
「スタクリッジ」って聴いた事が有りませんでした。(てか、このバンド自体、知らなかったデス(^^ゞ)
聴いてみると、なかなか爽やかなポップ・ミュージックで、なかなか私好み(*^_^*)。
「流石、ジョージ・マーティン!」って感じでしょうか。

ニック・ロウはアナログ盤は2枚持っているのですが、CDはこの輸入盤の1枚のみです。
でも、ニック・ロウの場合は「ベスト盤」を聴くのが結構正しい聴き方のような気がします。アルバム毎の変化がそう無い人ですから。
ニック・ロウを知ったのは、エルヴィス・コステロのプロデュースをしていた事がきっかけでした。
sihukuさんは、この辺ジャンルを余り聴かないと思いますので、良ければダビングさせていただきますよ!

プリンスの話から、離れてしまってスイマセン・・・。
* OASI-Z * 2007/11/24 9:48 PM |
>OASI-Zさま こんばんわ。

「スタックリッジ」はこの盤の紙ジャケ化発売を機に聞いて、はまったアーティストです♪アルバムごとで色々な音を聞かせています(メンバー変更もありますが…)
OASI-Zさまの未聴モノでとりあえずよかったデス。
この御送りアルバムを聞くと、J・マーティンの色合いがとても濃いですよね?!w

>ニック・ロウ〜
エルヴィス・コステロの・・・
!やっぱりそうかなぁ〜と想像していましたっ!σ(^_^;)OASI-Zさまのフェヴァリット・アーティストの一人でしょうか。コステロは〜

※のちほどすぐにメールを送信します^^
* sihuku * 2007/11/25 12:35 AM |
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://sihuku.jugem.jp/trackback/115
Trackback
プリンス
NO.00030 プリンス&ザ・レヴォリューションのアルバム『パープル・レイン』 これは自分が生まれて初めて買ったCD(レコードは含まれません)なので、思い入れが、かなりあります。 初めて買うCDは将来発表する時(今ですね!)恥ずかしくないと言う
| まい・ふぇいばりっと・あるばむ | 2007/11/22 11:32 PM |
プリンス&ザ・レヴォリューション『Purple Rain』
もうクリスマス終わっちゃいますね。ほんとはジョンレノンのX'masソングでも紹介しようと思ってましたが、もう出遅れて取り戻せないので、年末のパーティーシーズンてことで、Prince & the Revolutionの『Purple Raion(パープル・レイン)』にします。 発表は1984年
| ROCK野郎のロックなブログ | 2007/11/26 12:15 PM |